Monthly Archives: June

Qt Creator 2.0 を日本語化する

Published Thursday June 24th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt Creator | Tags:

Qt Creator 2.0 をリリースいたしました。既報の通り、Qt Quick 関連の機能に関しては Qt 4.7 のリリースまでお待ちいただくことになりますが、通常の Qt C++ プロジェクトの開発に対しても様々な改善を行っておりますので、是非ご利用ください。 Qt Creator 2.0 をインストール&実行していただくと、これまでと異なり各メッセージが英語で表示されるのにお気づきかと思います。これは、日本語のメッセージの翻訳が遅れたためです。今回のリリースには間に合いませんでしたが、日本語メッセージの準備はできていますので、簡単な作業でメッセージを日本語化することができます。以下にその方法を記述します。

Read More

Qt Creator 2.0 を日本語化する

Published Thursday June 24th, 2010 | 10 Comments on Qt Creator 2.0 を日本語化する
Posted in Qt Creator | Tags:

Qt Creator 2.0 をリリースいたしました。既報の通り、Qt Quick 関連の機能に関しては Qt 4.7 のリリースまでお待ちいただくことになりますが、通常の Qt C++ プロジェクトの開発に対しても様々な改善を行っておりますので、是非ご利用ください。 Qt Creator 2.0 をインストール&実行していただくと、これまでと異なり各メッセージが英語で表示されるのにお気づきかと思います。これは、日本語のメッセージの翻訳が遅れたためです。今回のリリースには間に合いませんでしたが、日本語メッセージの準備はできていますので、簡単な作業でメッセージを日本語化することができます。以下にその方法を記述します。

Read More

Qt Creator 2.0 & Nokia Qt SDK 1.0 & Qt Mobility 1.0.1

Published Thursday June 24th, 2010 | 7 Comments on Qt Creator 2.0 & Nokia Qt SDK 1.0 & Qt Mobility 1.0.1
Posted in Qt, Qt Creator, ニュース | Tags: , , ,

Nokia は 2010年6月22日、Qt Creator 2.0、Nokia Qt SDK 1.0、Qt Mobility 1.0.1 をリリースしました。 Qt Creator 2.0 Qt Creator 2.0 では Qt がサポートする組込み向けプラットフォームから Symbian, MeeGO への対応を行い、デバイスへのアプリケーションの転送と実行、デバッグをサポートしました。 また、新規プロジェクトダイアログやオプションダイアログのUIの改善、Qt プロジェクトファイルの読み込み機能の最適化、GDB サポートの改善等、多数の変更を行っています。Qt Creator 1.3.1 からの変更内容の詳細は changelog を参照してください。 Qt Creator 2.0 のダウンロードは http://qt.nokia.com/downloads から行ってください。 Nokia Qt SDK 1.0 同時に、 Nokia Qt SDK 1.0 の正式版を Forum Nokia でリリースしました。Windows 版および Linux 版の正式リリースに加えて、Mac OS X […]

Read More

Qt をはじめよう! 第10回: シグナルとスロット

Published Thursday June 17th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回、前々回と、Qt のユーザーインターフェースの作成について学びました。 今回から数回に渡って Qt のオブジェクト間通信の仕組みであるシグナルとスロットについて学んでいきましょう。 シグナルとスロットとは 一般的に GUI プログラミングでは、一つのウィジェットやオブジェクトの状態が変わった際に何かしらの処理を行うために、他のウィジェットやオブジェクトにそれを通知する仕組みが必要です。前回、および前々回のサンプルアプリケーションの場合、ユーザーが Close ボタンを押した際にウィンドウを閉じる処理をするために「ボタンが押された」ことをどこかに通知する必要があります。 これまでの多くのツールキットでは、コールバック関数を登録しそれを呼び出す方法でこれを実現してきました。しかしコールバックには色々な問題があります。 シグナルとスロットは、コールバック関数に変わる新しいオブジェクト間通信の仕組みです。コールバック関数の問題であった引数の型の安全性を保証し、オブジェクト指向の重要な理念であるカプセル化の思想に基づいた汎用性の高いクラスの設計を可能にします。

Read More

Qt をはじめよう! 第10回: シグナルとスロット

Published Thursday June 17th, 2010 | 1 Comment on Qt をはじめよう! 第10回: シグナルとスロット
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回、前々回と、Qt のユーザーインターフェースの作成について学びました。 今回から数回に渡って Qt のオブジェクト間通信の仕組みであるシグナルとスロットについて学んでいきましょう。 シグナルとスロットとは 一般的に GUI プログラミングでは、一つのウィジェットやオブジェクトの状態が変わった際に何かしらの処理を行うために、他のウィジェットやオブジェクトにそれを通知する仕組みが必要です。前回、および前々回のサンプルアプリケーションの場合、ユーザーが Close ボタンを押した際にウィンドウを閉じる処理をするために「ボタンが押された」ことをどこかに通知する必要があります。 これまでの多くのツールキットでは、コールバック関数を登録しそれを呼び出す方法でこれを実現してきました。しかしコールバックには色々な問題があります。 シグナルとスロットは、コールバック関数に変わる新しいオブジェクト間通信の仕組みです。コールバック関数の問題であった引数の型の安全性を保証し、オブジェクト指向の重要な理念であるカプセル化の思想に基づいた汎用性の高いクラスの設計を可能にします。

Read More

Qt をはじめよう! 第10回: シグナルとスロット

Published Thursday June 17th, 2010 | 2 Comments on Qt をはじめよう! 第10回: シグナルとスロット
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回、前々回と、Qt のユーザーインターフェースの作成について学びました。 今回から数回に渡って Qt のオブジェクト間通信の仕組みであるシグナルとスロットについて学んでいきましょう。 シグナルとスロットとは 一般的に GUI プログラミングでは、一つのウィジェットやオブジェクトの状態が変わった際に何かしらの処理を行うために、他のウィジェットやオブジェクトにそれを通知する仕組みが必要です。前回、および前々回のサンプルアプリケーションの場合、ユーザーが Close ボタンを押した際にウィンドウを閉じる処理をするために「ボタンが押された」ことをどこかに通知する必要があります。 これまでの多くのツールキットでは、コールバック関数を登録しそれを呼び出す方法でこれを実現してきました。しかしコールバックには色々な問題があります。 シグナルとスロットは、コールバック関数に変わる新しいオブジェクト間通信の仕組みです。コールバック関数の問題であった引数の型の安全性を保証し、オブジェクト指向の重要な理念であるカプセル化の思想に基づいた汎用性の高いクラスの設計を可能にします。

Read More

Qt 4.7 および Qt Creator 2.0(と Qt Creator 2.1)のリリース予定の変更

Published Monday June 14th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は Qt Blog の”Updated release schedule for Qt 4.7, Qt Creator 2.0 (and Qt Creator 2.1)“の翻訳です。 Qt 4.7 および Qt Creator 2.0 (と Qt Creator 2.1)のリリース予定の変更 みなさんを驚かせないためにお知らせしておきたいことがあります。Qt 4.7 と Qt Creator 2.0 のリリース予定を変更しました。 我々は Qt 4.7 を素晴らしいリリースとするために力を尽くしてきました。ご存知の通り、β版を5月の始めにリリースし、同時期に我々にとって重要な節目となる Qt Nokia SDK のβ版もリリースしました。 Qt 4.7 と Qt Creator 2.0 そして Nokia Qt SDK のそれぞれのリリースはお互いに関連しており、リリーススケジュールはその関係を元に決定しています。Qt 4.6.3 が先日リリースされたことは皆さんご存知だと思います。この Qt […]

Read More

Qt 4.7 および Qt Creator 2.0(と Qt Creator 2.1)のリリース予定の変更

Published Monday June 14th, 2010 | 3 Comments on Qt 4.7 および Qt Creator 2.0(と Qt Creator 2.1)のリリース予定の変更
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は Qt Blog の”Updated release schedule for Qt 4.7, Qt Creator 2.0 (and Qt Creator 2.1)“の翻訳です。 Qt 4.7 および Qt Creator 2.0 (と Qt Creator 2.1)のリリース予定の変更 みなさんを驚かせないためにお知らせしておきたいことがあります。Qt 4.7 と Qt Creator 2.0 のリリース予定を変更しました。 我々は Qt 4.7 を素晴らしいリリースとするために力を尽くしてきました。ご存知の通り、β版を5月の始めにリリースし、同時期に我々にとって重要な節目となる Qt Nokia SDK のβ版もリリースしました。 Qt 4.7 と Qt Creator 2.0 そして Nokia Qt SDK のそれぞれのリリースはお互いに関連しており、リリーススケジュールはその関係を元に決定しています。Qt 4.6.3 が先日リリースされたことは皆さんご存知だと思います。この Qt […]

Read More

Qt ニュース : Turbolinux OS製品ユーザー向けに「Qt SDK」の提供を開始

Published Thursday June 10th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース, 採用事例 | Tags: , , ,

Qt SDK が、ターボリナックス株式会社製品に標準バンドルされます。トータルソリューションも提供されるようで、Qt ユーザー及び Turbo Linux ユーザーにとって良いニュースですね。 以下、ターボリナックス株式会社プレスリリースより ——————————————————————————-ーーーーー————– ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森蔭政幸、以下ターボリナックス)は、サーバー及びクライアントOS製品「Turbolinux 11 Server」「Turbolinux Client 2008」のユーザー向けにクロスプラットフォーム開発環境「Qt SDK」の提供を開始いたします。各製品のパッケージ管理システム「Turbo+」「Yum Extender」を使った簡単な操作でインストールすることが可能です。 Qt SDKは、Qtの統合開発環境「Qt Creator」やQtライブラリなど、クロスプラットフォームで利用できるアプリケーションの開発と実装・実行(ビルド)に必要な全てのツールをワンパッケージで提供するものです。商用版と無償で利用できるLGPL(Lesser General Public License)版があり、本日LGPL版の提供を開始いたしました。商用版やサポートサービスは近日株式会社SRAと協業し両社で提供することを予定しています。

Read More

Qt ニュース : Turbolinux OS製品ユーザー向けに「Qt SDK」の提供を開始

Published Thursday June 10th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース, 採用事例 | Tags: , , ,

Qt SDK が、ターボリナックス株式会社製品に標準バンドルされます。トータルソリューションも提供されるようで、Qt ユーザー及び Turbo Linux ユーザーにとって良いニュースですね。 以下、ターボリナックス株式会社プレスリリースより ——————————————————————————-ーーーーー————– ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森蔭政幸、以下ターボリナックス)は、サーバー及びクライアントOS製品「Turbolinux 11 Server」「Turbolinux Client 2008」のユーザー向けにクロスプラットフォーム開発環境「Qt SDK」の提供を開始いたします。各製品のパッケージ管理システム「Turbo+」「Yum Extender」を使った簡単な操作でインストールすることが可能です。 Qt SDKは、Qtの統合開発環境「Qt Creator」やQtライブラリなど、クロスプラットフォームで利用できるアプリケーションの開発と実装・実行(ビルド)に必要な全てのツールをワンパッケージで提供するものです。商用版と無償で利用できるLGPL(Lesser General Public License)版があり、本日LGPL版の提供を開始いたしました。商用版やサポートサービスは近日株式会社SRAと協業し両社で提供することを予定しています。

Read More
Get started today with Qt Download now