Monthly Archives: July

Qt Mobility 1.1.0 テクノロジープレビュー

Published Wednesday July 28th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース | Tags: , ,

Qt Mobility の次期バージョンとなる 1.1.0 のテクノロジープレビュー版をリリースいたしました。 テクノロジープレビューでは年末のリリースを予定している 1.1.0 の新機能およびその API に対して、レビューやフィードバックを行うことを目的としています。 コントリビューション Qt Mobility では Symbian や Maemo (今年後半からは MeeGo がデフォルトプラットフォームとなります)といったモバイルプラットフォームでの開発を優先しているため、デスクトッププラットフォーム向けのバックエンドの実装のコントリビューションを歓迎しています。

Read More

Qt Mobility 1.0.2

Published Wednesday July 28th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース | Tags: , ,

Qt Mobility の 1.0.2 をリリースいたしました(リリースアナウンス)。 本リリースでは Symbian での Location API のクラッシュや Maemo 5 での Sensor API のバグ等、 1.0.1 で見つかったいくつかの致命的なバグを修正しています。 Qt Mobility 1.0.2 は Qt Solutions のページからダウンロードできます。

Read More

Qt Quick 入門 第2回: Qt Quick アプリケーションの実行

Published Friday July 23rd, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt Quick 入門 | Tags:

Qt Quick 入門の初回となる前回では Qt Quick の概要を説明しました。第2回となる今回は Qt Quick アプリケーションを実際に実行し、体験してみましょう。 実行するアプリケーションは Qt Creator 2.1 のスナップショットに付属するサンプルを使います。Qt Creator 2.1 スナップショットをまだインストールしていない人は Qt 4.7 Beta2 & Qt Creator 2.1 Snapshots からダウンロード&インストールしてください。なお、スナップショットは日々更新されているため、一瞥しただけでは目的のプラットフォーム向けのバイナリが存在しないように見えるかもしれませんが、一度親ディレクトリに移動して過去の日付のディレクトリを探せば latest ディレクトリにないプラットフォーム向けのバイナリが見つかります。以下に各プラットフォームにおける執筆時点の最新のバイナリへのリンクを張っておきます。 Windows (2010/07/13版) Linux(x86) (2010/07/22版) Mac OS X (2010/07/22版) スナップショットでの動作に問題があった場合にはより新しいバイナリがないか確認してください。 Qt Quick アプリケーションの実行にあたって Qt Quick アプリケーションとは QML(+ JavaScript)で記述されたアプリケーションのことをいいます。QML はテキストファイルですので、それ自体をそのまま実行することは出来ません。通常は Qt C++ アプリケーションから QtDeclarative モジュールを通して QML ファイルを読み込んで実行するのですが、C++ のロジックを必要としない場合や QML […]

Read More

Qt をはじめよう! 第12回: シグナルとスロットを作成しよう

Published Tuesday July 20th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回は QObject の派生クラスの作成について学びました。今回は前回作成した Object クラスにシグナルとスロットを作成してみましょう。 Qt のオブジェクトの使用方法について 前回の記事で Qt のオブジェクトのコピーコンストラクタと代入演算子についてのコメントをいただきましたので、あらためてここで解説します。 Qt では [qt QObject] を基底クラスとした様々な派生クラスを使用しますが、基本的にこれらのオブジェクトのインスタンスはヒープ上に new で生成して使用します。インスタンスの管理やメソッドなどへの受け渡しはポインタで行います。 Qt のオブジェクトモデルでは、各インスタンスは一意であり以下の理由によりコピーと代入を禁止しています。 [qt QObject objectName m=#objectName-prop] は各インスタンスに固有の値であるべきでコピーすべきではない QObject の親子関係をコピーできない 接続済みのシグナルやスロットをコピーすべきかどうかが不明のため 動的に割り当てられたプロパティの値までコピーすべきかどうかが不明のため 同じ内容のインスタンスが必要な場合には別のインスタンスを生成し、各プロパティの値をコピーして使用してください。 Qt が提供する QObject の派生クラスでは、クラス定義の中で [qt “” Q_DISABLE_COPY(クラス名) l=qobject m=#Q_DISABLE_COPY] というマクロを使用してコピーコンストラクタと代入演算子を無効にしています。前回の例では登場しませんでしたが、QObject の派生クラスを作成する際にはこのマクロを使用して、コピーと代入を明示的に禁止するようにしましょう。 object.h class Object : public QObject { Q_OBJECT Q_DISABLE_COPY(Object) public: … }; 詳しくは Qt のドキュメント [qt […]

Read More

Qt をはじめよう! 第12回: シグナルとスロットを作成しよう

Published Tuesday July 20th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回は QObject の派生クラスの作成について学びました。今回は前回作成した Object クラスにシグナルとスロットを作成してみましょう。 Qt のオブジェクトの使用方法について 前回の記事で Qt のオブジェクトのコピーコンストラクタと代入演算子についてのコメントをいただきましたので、あらためてここで解説します。 Qt では [qt QObject] を基底クラスとした様々な派生クラスを使用しますが、基本的にこれらのオブジェクトのインスタンスはヒープ上に new で生成して使用します。インスタンスの管理やメソッドなどへの受け渡しはポインタで行います。 Qt のオブジェクトモデルでは、各インスタンスは一意であり以下の理由によりコピーと代入を禁止しています。 [qt QObject objectName m=#objectName-prop] は各インスタンスに固有の値であるべきでコピーすべきではない QObject の親子関係をコピーできない 接続済みのシグナルやスロットをコピーすべきかどうかが不明のため 動的に割り当てられたプロパティの値までコピーすべきかどうかが不明のため 同じ内容のインスタンスが必要な場合には別のインスタンスを生成し、各プロパティの値をコピーして使用してください。 Qt が提供する QObject の派生クラスでは、クラス定義の中で [qt “” Q_DISABLE_COPY(クラス名) l=qobject m=#Q_DISABLE_COPY] というマクロを使用してコピーコンストラクタと代入演算子を無効にしています。前回の例では登場しませんでしたが、QObject の派生クラスを作成する際にはこのマクロを使用して、コピーと代入を明示的に禁止するようにしましょう。 object.h class Object : public QObject { Q_OBJECT Q_DISABLE_COPY(Object) public: … }; 詳しくは Qt のドキュメント [qt […]

Read More

Qt をはじめよう! 第12回: シグナルとスロットを作成しよう

Published Tuesday July 20th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回は QObject の派生クラスの作成について学びました。今回は前回作成した Object クラスにシグナルとスロットを作成してみましょう。 Qt のオブジェクトの使用方法について 前回の記事で Qt のオブジェクトのコピーコンストラクタと代入演算子についてのコメントをいただきましたので、あらためてここで解説します。 Qt では [qt QObject] を基底クラスとした様々な派生クラスを使用しますが、基本的にこれらのオブジェクトのインスタンスはヒープ上に new で生成して使用します。インスタンスの管理やメソッドなどへの受け渡しはポインタで行います。 Qt のオブジェクトモデルでは、各インスタンスは一意であり以下の理由によりコピーと代入を禁止しています。 [qt QObject objectName m=#objectName-prop] は各インスタンスに固有の値であるべきでコピーすべきではない QObject の親子関係をコピーできない 接続済みのシグナルやスロットをコピーすべきかどうかが不明のため 動的に割り当てられたプロパティの値までコピーすべきかどうかが不明のため 同じ内容のインスタンスが必要な場合には別のインスタンスを生成し、各プロパティの値をコピーして使用してください。 Qt が提供する QObject の派生クラスでは、クラス定義の中で [qt “” Q_DISABLE_COPY(クラス名) l=qobject m=#Q_DISABLE_COPY] というマクロを使用してコピーコンストラクタと代入演算子を無効にしています。前回の例では登場しませんでしたが、QObject の派生クラスを作成する際にはこのマクロを使用して、コピーと代入を明示的に禁止するようにしましょう。 object.h class Object : public QObject { Q_OBJECT Q_DISABLE_COPY(Object) public: … }; 詳しくは Qt のドキュメント [qt […]

Read More

Qt をはじめよう! 第12回: シグナルとスロットを作成しよう

Published Tuesday July 20th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回は QObject の派生クラスの作成について学びました。今回は前回作成した Object クラスにシグナルとスロットを作成してみましょう。 Qt のオブジェクトの使用方法について 前回の記事で Qt のオブジェクトのコピーコンストラクタと代入演算子についてのコメントをいただきましたので、あらためてここで解説します。 Qt では [qt QObject] を基底クラスとした様々な派生クラスを使用しますが、基本的にこれらのオブジェクトのインスタンスはヒープ上に new で生成して使用します。インスタンスの管理やメソッドなどへの受け渡しはポインタで行います。 Qt のオブジェクトモデルでは、各インスタンスは一意であり以下の理由によりコピーと代入を禁止しています。 [qt QObject objectName m=#objectName-prop] は各インスタンスに固有の値であるべきでコピーすべきではない QObject の親子関係をコピーできない 接続済みのシグナルやスロットをコピーすべきかどうかが不明のため 動的に割り当てられたプロパティの値までコピーすべきかどうかが不明のため 同じ内容のインスタンスが必要な場合には別のインスタンスを生成し、各プロパティの値をコピーして使用してください。 Qt が提供する QObject の派生クラスでは、クラス定義の中で [qt “” Q_DISABLE_COPY(クラス名) l=qobject m=#Q_DISABLE_COPY] というマクロを使用してコピーコンストラクタと代入演算子を無効にしています。前回の例では登場しませんでしたが、QObject の派生クラスを作成する際にはこのマクロを使用して、コピーと代入を明示的に禁止するようにしましょう。 object.h class Object : public QObject { Q_OBJECT Q_DISABLE_COPY(Object) public: … }; 詳しくは Qt のドキュメント [qt […]

Read More

MeeGo Seminar Summer 2010

Published Friday July 9th, 2010 | 1 Comment on MeeGo Seminar Summer 2010
Posted in MeeGo, Qt, イベント | Tags: , ,

Linux Foundation 主催の MeeGo Seminar Summer 2010 が、7 月 26 日に東京コンファレンスセンター品川で開催されます。 プログラムはキーノートの後、ビジネスセッション、技術セッション、MeeGo / Qt+Atom セッションと濃い内容の 3  トラックが予定されております。どれも見逃せないため、ご参加される方は 3 名 1 組での来場をお勧めします。 MeeGo / Qt+Atom セッションは最も実務的な講演となっており、SW から HW 開発環境 まで一時に学べるチャンスです。 下記に1つでもあてはまる企業様は、現場の技術者が参加され知識習得されると、効率よくスタートを切ることができると思います。 – MeeGo 採用を検討している – アプリケーション開発をしている – アプリケーションストアに興味がある – 組み込み製品の開発効率をあげたい – 開発コストを削減したい – Qt が好き Qt については、Qt の基礎を学び、新技術 Qt Quick を理解し、そして Qt によるアプリ開発及びアプリケーションストア展開について習得できるセッションが連続しており、無償セミナーとしては前代未聞の濃い内容となっております。 Qt をこれから始める方、さらに活用したい方にお勧めです。 席が埋まりつつあると聞いておりますので、是非いますぐ参加登録をして下さい。 Linux の新機軸 […]

Read More

MeeGo Seminar Summer 2010

Published Friday July 9th, 2010 | Leave a comment
Posted in MeeGo, Qt, イベント | Tags: , ,

Linux Foundation 主催の MeeGo Seminar Summer 2010 が、7 月 26 日に東京コンファレンスセンター品川で開催されます。 プログラムはキーノートの後、ビジネスセッション、技術セッション、MeeGo / Qt+Atom セッションと濃い内容の 3  トラックが予定されております。どれも見逃せないため、ご参加される方は 3 名 1 組での来場をお勧めします。 MeeGo / Qt+Atom セッションは最も実務的な講演となっており、SW から HW 開発環境 まで一時に学べるチャンスです。 下記に1つでもあてはまる企業様は、現場の技術者が参加され知識習得されると、効率よくスタートを切ることができると思います。 – MeeGo 採用を検討している – アプリケーション開発をしている – アプリケーションストアに興味がある – 組み込み製品の開発効率をあげたい – 開発コストを削減したい – Qt が好き Qt については、Qt の基礎を学び、新技術 Qt Quick を理解し、そして Qt によるアプリ開発及びアプリケーションストア展開について習得できるセッションが連続しており、無償セミナーとしては前代未聞の濃い内容となっております。 Qt をこれから始める方、さらに活用したい方にお勧めです。 席が埋まりつつあると聞いておりますので、是非いますぐ参加登録をして下さい。 Linux の新機軸 […]

Read More

Qt Quick 入門 第1回: Qt Quick とは

Published Friday July 9th, 2010 | 1 Comment on Qt Quick 入門 第1回: Qt Quick とは
Posted in Qt Quick 入門 | Tags:

Qt 4.7 β2 とともに、Qt Creator 2.1 のスナップショットがリリースされました。Qt 4.7 のリリーススケジュールの変更に伴って、Qt Creator 2.0 では無効化されていた Qt Quick 関連の機能が、再び使えるようになりました。Qt Quick の環境がそろいつつあるということで、いよいよ日本語で Qt Quick の導入に向けた連載を開始することとなりました。この「Qt Quick 入門」シリーズでは Qt Quick を用いた UI の作成方法について説明していく予定です。 第1回となる今回は Qt Quick の概要について説明します。 Qt Quick とは Qt Quick には QML や Declarative などの今までの Qt には存在しなかったキーワードがあります。これらの関係を整理してみましょう。 [qt “Qt Quick” l=qtquick] (Qt Quick User Interface Creation Kit)とは、Qt が新たに提唱する UI テクノロジーのフレームワークであり、以下の要素から構成されています。 […]

Read More
Get started today with Qt Download now