Monthly Archives: July

Qt Speech (文字の音声化)について

Published Wednesday July 26th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , , ,

この記事は The Qt Blog の Qt Speech (Text to Speech) is here を翻訳したものです。 執筆: Frederik Gladhorn, 2017年1月20日 Qt 5.8.0 には Qt Speech モジュールがテクノロジープレビューとして追加されました。ここまでくるのには結構な時間を要しましたが、これは注目に値する要素が今のところ少ないためです。Android ではバックエンドが正常に動作するためのビルドとも格闘をしました。が、幸運なことに、手助けをしてくれるコミュニティがいつも存在しています。 パッケージに含まれるものは、テキストの音声化(Text to speech)です。モジュールはとてもコンパクトで、異なるプラットフォームの様々なバックエンドに賢い言葉を喋らせるための抽象化された API を提供します。上記のスクリーンショットは、Linux 上でのスピーチのバックエンドで、これは性別などの属性の機能がありません。これらはプラットフォームに依存していて、我々は様々な音声を選択できるように最大限の工夫をしました。 普通のことを最大限シンプルにし、綺麗な API を提供するのが Qt のゴールです。さて、どのくらいシンプルでしょう? エンジンの選択(プラットフォームによっては複数選択肢がある場合があります)が可能です。地域と音声を選択しましょう。デフォルトのものが自動で選択されるので、単に QTextToSpeech のインスタンスを生成して、1、2個シグナルの接続をし、say() と呼ぶだけです。 m_speech = new QTextToSpeech(this); connect(m_speech, &QTextToSpeech::stateChanged, this, &Window::stateChanged); m_speech->say(“Hello World!”); これだけです。さぁ、やってみましょう。現時点ではテクノロジープレビューなので、API が不完全だったり、やりかたがまずい場合には是非フィードバックをいただければと思います。ドキュメント はこちらになります。 ここで、今回貢献していただいた皆さんに感謝を申し上げます。The Qt Company […]

Read More

Shape を追加しました!

Published Saturday July 15th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Let There Be Shapes! を翻訳したものです。 執筆: Laszlo Agocs, 2017年7月7日 次の Qt 5.10 の新機能の一つとして Qt Quick に shape プラグインを追加しました。これにより、直線や二次曲線、三次曲線、弧などからなる線や図形などのパスを Qt Quick に追加することが可能になりました。もちろん、これまでも QQuickPaintedItem や Canvas 上で実現は可能でしたが、Shapeは Qt Quick の純正のエレメントで、シーングラフ的には実際のジオメトリもしくはベンダー固有の GPU のパスの描画機能(GL_NV_path_rendering) にて処理がなされます。 Android タブレット上での Shape のサンプルプログラム これのなにがすごいの? CPU による(QImage や OpenGL FBO への)描画処理の必要がなくなるので、高解像度のディスプレイを含む比較的広いエリアにこういった描画をしていたり、移動や回転などのアニメーションによる再描画が多発していた場合にとても効果を発揮します。 API は完全に宣言的で、stroke や fill パラメータ、パスエレメントの座標、コントロールポイントなどのすべてのプロパティが QML の表現で書け、Qt Quick […]

Read More

Qt Creator 4.3.1 をリリースしました

Published Monday July 3rd, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt Creator | Tags:

この記事は The Qt Blog の Qt Creator 4.3.1 released を翻訳したものです。 執筆: Eike Ziller, 2017年6月30日 Qt Creator 4.3.1 を本日リリースいたしました。このバージョンに向けて様々なバグの改善がなされています。 一番重要なところでは、コード補完のメモリリークを修正しました。主に32ビットの Windows 環境で、長時間利用時にメモリ不足を引き起こしていました。それから、CMake まわりで iOS 10.3 デバイスでのアプリケーションの実行やプロジェクトツリー関連のリグレッションの修正など、様々な改善がなされました。 様々な改善の詳細については change log をご覧ください。 Qt Creator 4.3.1 を入手しよう オープンソース版は Qt のダウンロードページ から、商用版をお使いの方は Qt Account Portal からダウンロードが可能です。また、オンラインインストーラー経由のアップデートも可能です。なにか不具合を見つけた方は バグの報告 にご協力ください。IRC の chat.freenode.net の #qt-creator や Qt Creator のメーリングリスト でのコンタクトも大歓迎です。

Read More

Qt 5.9.1 をリリースしました

Published Monday July 3rd, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.9.1 Released を翻訳したものです。 執筆: Jani Heikkinen, 2017年6月30日 本日 Qt 5.9.1 をリリース致しました。Qt 5.9 ブランチに対して行われた様々なバグの修正や改善が含まれています。 同じく本日リリースした Qt Creator 4.3.1 が Qt 5.9.1 のオフラインインストーラーにバンドルされます。Qt Creator 4.3.1 はオンラインインストーラー経由でも入手可能です。 Qt 5.9.1 はパッチリリースという位置づけのため、新機能はなく、バグの修正や様々な改善のみが追加されています。Qt 5.9.0 からの変更点の詳細は Qt 5.9.1 の 変更履歴 をご覧ください。 Qt 5.9 LTS ではこれまで以上にパッチリリースのサイクルを短くしていく予定です。Qt 5.9.1 でみなさんが待ち望んだ修正が対応されなかった場合でも、今後数ヶ月間に複数回行われる予定のパッチリリースをお待ちください。 オンラインインストーラーをお使いの方は、その中のメンテナンスツールを利用して Qt 5.9.1 と Qt 4.3.1 へのアップデートが可能です。オフラインインストーラーは、商用版は Qt Account […]

Read More
Get started today with Qt Download now