ニュース

大手自動車メーカーがIVI(車載インフォテインメント)システムにQtを採用

Published Friday May 18th, 2018 | Leave a comment
Posted in ニュース | Tags:

この記事は News & Press の Qt selected for In-Vehicle Infotainment (IVI) Systems by leading automotive OEMs を翻訳したものです。 2018年5月18日 自動車業界では、ブランド差別化の手段としてソフトウェアへの注目が高まる中、要求の最も厳しい消費者にもアピールできると、Qt技術が選ばれています。 The Qt Companyは本日、同社の開発フレームワークが、ダイムラーAGのIVI(車載インフォテインメント)システムの新しいユーザーインターフェース(UI)基盤として採用されたことを発表しました。具体的には、メルセデスベンツAクラスに搭載されるIVIシステム「MBUX」(Mercedes-Benz User Experience)に使用されます。MBUXの一部として、Qt技術は車内でのデジタル体験を次なる段階へと引き上げます。 車内に装備されるディスプレイの数はますます増加しており、車の全体的なユーザー体験を構築する上で必要不可欠な存在になっています。実際、ドライバーをはじめとするユーザーの期待値は、車両のエンジン性能はもちろんですが、デジタルユーザー体験に対しても非常に高まっています。デジタル体験は、車載情報システムと、モバイルやクラウドベースのサービスを組み合わせて提供されます。そして自動車メーカー各社がブランド固有の体験を構築する際には、最先端のIVIシステムが中心的な役割を果たします。 自動車メーカー各社は、毎年グローバルに販売する何百万台もの車に搭載するIVIシステムのUIを高度にカスタマイズするため、より専門的なコーディングフレームワークを求めています。さらにソフトウェアプラットフォームがスケーラブルなものであれば、ソフトウェアのセキュリティを確保し、ソフトウェアが常に最新版であることが可能となります。これらの要件を備えたQtのクロスプラットフォームフレームワークは、UIの高速開発を可能にし、次世代車の市場投入までの期間短縮を加速化します。 The Qt Companyのエグゼクティブバイスプレジデント、Juhapekka Niemiは次のように述べています。「素晴らしいユーザー体験には、素晴らしいユーザーインターフェースが必要です。数多くの大手自動車メーカーや一次サプライヤーが、簡単なローエンドのソリューションから、あらゆるイノベーションを盛り込んだフラグシップモデルまで、自社のIVIにQt技術を選んでいることを心から嬉しく思います。最近追加された機能安全や3D技術により、Qt技術だけで完全なデジタルコックピットを作ることが可能になりました。開発フレームワークをプロフェッショナルなサービスサポートと組み合わせて提供することで、私たちは自動車メーカーの皆様の新たなシステム開発の効率化・合理化をお手伝いします。お客様が期待する品質の最高水準を満たし、さらに超えていくような、高い応答性と機能豊富なUIの開発で、自動車メーカーの皆様と今後もイノベーションに取り組んでいきたいと考えています。」 Qtの統合開発フレームワークでは、一つのフレームワークの下、車内のすべての画面が統一されたツールチェーンで扱われるため、自動車メーカーが一次サプライヤー、ソフトウェア開発業者と共に行うUI開発による成果を、将来にわたっても継続的に利用できます。 リリースに関するお問い合わせ: The Qt Company 担当:廣田、佐藤 TEL:03-6264-4500 japan@qt.io 10Fold for The Qt Company: Webbo Chen, 415-800-5367 qt@10fold.com The Qt Company: Virpi Raski, Head of Communications, […]

Read More

Qt 5.8 をリリースしました

Published Wednesday January 25th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.8 released を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll, 2017年1月23日 本日 Qt 5.8 をリリースいたしました。qt.io からダウンロードしていただけます。Qt 5.8 と同時に Qt Creator 4.2.1 もリリースし、Qt for Device Creation も更新いたしました。Qt 5.8 には数多くの新機能が追加され、規模の大きなリリースとなりました。ここでいくつかの紹介をしたいと思います。 Qt Lite Qt 5.8 のメインの新機能の1つが、Qt をより柔軟に簡単にカスタマイズできるようになったことで、特に組み込み機器に向けた機能になります。Qt Lite はこれらを実現するためのプロジェクトのコードネームになります。 私たちの目標は、みなさんのニーズに合うように Qt をカスタマイズし、みなさんのプロジェクトでは必要のない Qt の中の機能を簡単に取り除けるようにすることでした。コンパイル後の Qt のライブラリのサイズを大幅に削減することにより、最終的な成果物のサイズをコンパクトにすることが可能になりました。 この機能の実現には Qt の configure に関わるコードのほとんどの部分の書き直しが必要で、実に長い道のりでした。Qt の configure には Windows と Unix 系の二つのバージョンが存在し、不整合も多々ありました。15年に渡って成長してきたこのソースコードを今回すべて整理いたしました。 結果として、Qt […]

Read More

Qt Creator 2.6.0 ベータ版リリース

Published Wednesday September 12th, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt Creator, ニュース | Tags: , ,

この記事は Qt Blog の “Qt Creator 2.6.0 beta released” を翻訳したものです。 執筆: Eike Ziller, 2012年9月11日 このプレリリースでは、Qt Creator 2.6 の正式リリースに取り込まれる予定の数多くの新機能や大きな変更をいち早く試していただくことができます。そしてこれは、バグやその他の問題などをフィードバックしていただくとてもいい機会です。 🙂 まずはじめに、一番明瞭な変更点から紹介しましょう。これまで「ターゲット」と呼ばれていたものを「Kits」に変更しました。 これまであった「ターゲット」の設定は基本的に「デスクトップ」や「MeeGo 端末」などデバイス関連のものでした。Qt Creator が提供していた固有の設定のみが使用可能で、使用するツールチェインやデバッガ、sysroot といったビルド項目のデフォルト設定が選択可能でした。設定項目の中には (Qt バージョンのような) どのように選択をするのか不明瞭なものもありました。選択されている Qt のバージョンに対応していると Qt Creator が判断したツールチェイン以外は選択できないといった、設定の組み合わせの制限もありました。「プロジェクト」モードで、プロジェクトに「ターゲット」を追加すると、デフォルトのビルドと実行の設定が使われていたと思います。デフォルト以外の場合には、ビルドと実行の設定項目をすべて自分で変更する必要がありました。

Read More

Qt 5 ベータ版リリース

Published Monday September 3rd, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース | Tags: , ,

この記事は Qt Blog の “Qt 5 Beta is here” を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll, 2012年8月30日 Qt Project 傘下における初のメジャーリリースとなる Qt 5 ベータ版 がリリースされました。協力してくださったすべての方々に感謝します。この Qt 5 ベータ版のリリースをきっかけに、Qt の次のメジャーバージョンである Qt 5 を是非皆さんに試していただきたいと思います。Qt 5.0 の正式リリースをできる限り良いものにするためにも、皆さんからのフィードバックが非常に重要です。 Qt 5 の開発スタートをアナウンスしてから15ヶ月が経ちました。これまでに達成した内容を確認して、本当にうれしく思います。計画していた 大規模なアーキテクチャ変更 のすべては実装されました。また同時に、Qt と qt-project.org を取り巻くコミュニティも立派に成長してきました。 Qt 5 では以下のものを簡単にかつ速く創る事が出来ます。 限られたリソースでもスムーズでアクセラレーションされたグラフィックパフォーマンス。Qt 5 はそれほど高価ではないハードウェアにおいてもより良いパフォーマンスを実現するために GPU をより活用します。例えば Qt 5 を使えば、Raspberry Pi のような安価なシングルボードコンピュータにおいても 60 FPS のパフォーマンスを実現できます。詳しくは Qt […]

Read More

Qt Creator 2.5.2 リリース

Published Monday August 13th, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt Creator, ニュース | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Qt Creator 2.5.2 released” を翻訳したものです。 執筆: Eike Ziller, 2012年8月9日 Qt Creator 2.5.2 ではすべての Windows (7) ユーザにとって重要なただ一つのバグ修正を行っています。 Windows でクラッシュが頻発する原因となるリソースリークの修正 ([qtbug QTCREATORBUG-7385]) Windows 版 Qt Creator を使っている方は、速やかに ダウンロードページ から新しいバージョンを入手してください。それ以外の方々はこのリリースを無視していただいてかまいません。

Read More

Qt Creator 2.5.1 リリース

Published Thursday July 26th, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt Creator, ニュース | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Qt Creator 2.5.1 released” を翻訳したものです。 執筆: Eike Ziller, 2012年7月25日 Qt Creator 2.5.1 をリリースしました。本リリースは 2.5.0 で発生したより重大な問題のいくつかを修正した純粋なバグフィックス版です。以下の修正を行っています。 Mac におけるテキストエディタでのフォント描画に関する Qt の修正。標準フォントを使用しない場合に発生する不完全な描画が修正されました(Qt Creator を独自にビルドする場合には、Qt 4.8 ブランチを使用するか、5ac8e6ef178678f500668d67fe38d149f0821029 を cherry-pick してください) C++ テンプレートクラスでの補完に関する問題の修正 その他の修正 詳しくは 変更履歴 を参照してください。 バイナリは ダウンロードページ から入手してください。

Read More

Qt 4.8.2 と Visual Studio Add-In 1.1.11 リリース

Published Wednesday May 23rd, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース | Tags: , ,

この記事は [qt-blogs] の “Qt 4.8.2 and Visual Studio Add-In 1.1.11 Released” を翻訳したものです。 執筆: David Stone, 2012年5月22日 本日の記事と Qt 4.8.2 は Digia, Qt Commercial の Director R&D Tuukka Turunen に提供していただきました。 Qt Project の一員として、Digia は Qt 商用版のリリースに加えて Qt LGPL 版のパッケージングとテストを担当しています。Qt Project への他の貢献者の方々と共に本日の Qt 4.8.2 のリリース をサポートできたことをうれしく思います。またそれだけではなく、Visual Studio Add-In に要望の多かった機能と修正を行ってアップデートしました。 Qt 4.8.2 はパッチリリースであり、前回の4.8.1から約150項目の改善やバグ修正を行っています。 Qt 4.8.2 の概要 100項目以上の機能改善 WebKit […]

Read More

Qt Creator 2.5.0 リリース

Published Friday May 11th, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt Creator, ニュース | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Qt Creator 2.5.0 released” を翻訳したものです。 執筆: Eike Ziller, 2012年5月9日 Qt Creator 2.5.0 を正式リリースいたしました。このリリースには多数の新機能と改善が含まれています。ここではその中のほんの一部を紹介します。その他にも ベータ版のリリース記事 で紹介済みの機能もあります。より完全なリストは 変更履歴 に記載してあります。 それでは新機能と改善点を紹介します。が、これだけではありません。 直近の検索を同じパラメータで行いたい場合には「再検索」をクリックするだけで出来るようになりました 「クイックアクセス」の「カスタムコマンドを実行」する機能を用いて Qt Creator からシェルのコマンドが実行できるようになりました(“! <実行するコマンド>”) (Yuchen Deng、ありがとう。) ソースの “TODO” アイテムを表示する実験的なプラグイン(Dmitry Savchenko と Vasiliy Sorokin、ありがとう) autotools ベースのプロジェクト用実験的プラグイン(Patricia Santana Cruz と Openismus GmbH、ありがとう) Mac OS X Lion で発生していた Qt の登録が出来ないバグ(QTCREATORBUG-6222)が修正されました 未知の識別子に必要な #include を追加する、とても簡易的な C++ […]

Read More

Qt Creator 2.5 RC リリース

Published Thursday April 26th, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt Creator, ニュース | Tags: , ,

この記事は Qt Blog の “Qt Creator 2.5 RC released” を翻訳したものです。 執筆: Eike Ziller, 2012年4月23日 本日、Qt Creator 2.5 RC(リリース候補版)をリリースしました。ベータ版のリリース 以降も、クラッシュや C++ コードモデルの処理における退行などを含む多数のバグを修正しました。180を超える修正の貢献を行っていただいたすべての方々に感謝します。そして、今回のスペシャルサンクスはドキュメントとスクリーンショットのアップデートを行ってくれた Leena です。 2.5 での新機能に関しては ベータ版リリースの記事 を参照してください。そこでは言及していない新機能の一つとして、Autotools プロジェクトを直接サポートする(実験的な)プラグインがあります。Autotools を使ったプロジェクトを開発している方々は、汎用的な「既存プロジェクトのインポート」ではなく、こちらを使ってみてみてください。メニューの「ヘルプ」→「プラグインについて」から「Build Systems」内の「AutotoolsProjectManager」を有効にして Qt Creator を再起動後、Makefile.am を開いてください。このプラグインの貢献を行っていただいた Patricia Santana Cruz と Openismus GmbH に感謝します。 ダウンロードページ 変更履歴

Read More

Qt 3D の Qt5 / Qt4 ニュースとリリース

Published Monday April 23rd, 2012 | Leave a comment
Posted in Qt, ニュース, リサーチプロジェクト | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Qt 3D and Qt5 / Qt4 news and releases” を翻訳したものです。 執筆: sarasmit, 2012年04月11日 Qt 3D をヒットさせるために3年以上もの月日を費やしてきましたが、いよいよその日がやってきました。いまや Qt 3D は Qt5 に取り込まれ、すべてのプラットフォームにおいて QML でその魅力を高めたアプリの新世代の UI の中心となることでしょう。Qt 3D は Qt5 Essential(Qt5 必須モジュール) であるため、すべての Qt5 がサポートするプラットフォーム で動作するとともに、QML に OpenGL で高速化された 3D コンテンツをもたらします。これは我々チームにとっては素晴らしいニュースですし、プロジェクトで Qt 3D を既に使用されている方々や検討されている方々にとっても良いニュースです。 Qt 3D のファンでこれまでプロジェクトを追い続けてきた方々はご存じでしょうが、まだリサーチプロジェクトであったときから、その時にサポートされている Qt4 のバージョンに適合したパッケージを注意して作成、リリースしてきました。過去のリリースではすぐに使えるバイナリパッケージを Symbian^3 や N900、N9、そして Windows […]

Read More
Get started today with Qt Download now