Qt

Qt 5.10 をリリースしました

Published Friday December 8th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.10 released を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll, 2017年12月7日 本日 Qt 5.10 をリリースいたしました。Qt 5.10 で導入された新機能についてみなさんに紹介します。 Qt 5.10 の素晴らしい新機能の前に、本日リリースされた Qt にあらたに加わるエキサイティングなプロジェクトについてお知らせしたいと思います。 Qt 3D Studio 名前の通り、Qt 3D Studio は 3D ユーザーインターフェースを開発するためのグラフィカルなエディタで、今年の初めに NVIDIA が Drive Design という製品を Qt にコントリビューションしたのが事の発端です。 Qt 3D Studio はアプリケーションの中でコンテンツを動かすランタイムコンポーネントと、UI のデザインと開発するためのデザインツールで構成されています。ツール自体はスタンドアローンのアプリケーションで、ランタイムは Qt との統合が簡単にできるような作りになっています。 Qt 3D Studio は Qt 5.9 および 5.10 […]

Read More

Qt Quick Pointer Handler の紹介

Published Thursday December 7th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , , ,

この記事は The Qt Blog の Say hello to Qt Quick Pointer Handlers を翻訳したものです。 執筆: Shawn Rutledge, 2017年11月23日 Qt Quick でのマルチタッチのサポートは実際のユースケースに対して不完全ではないかいうことをここ数年考えていました。2本指でスケールやローテーションやドラッグを行うための PinchArea や、複数のタッチを感知し JavaScript の簡単な状態遷移でジェスチャーを認識するような用途で利用可能な MultiPointTouchArea をこれまで提供してきました。これ以外の場合では、1)マウスのイベントが先に発生する。2)Qt は一つのマウス(core pointer)のみを想定している。3)QMouseEvent と QTouchEvent(など)に適切な共通の基底クラスが存在していないため別々にイベントが配信される。4)ショートカットが先にハンドリングされるため、タッチのイベントをマウスイベントとして扱いイベントの配信を一元化するのは難しい。これらの理由により、複数の MouseArea や Flickable を同時に使用できないようになっていました。例えば、二つのボタンを同時に押したり、二つのスライダーを同時にスライドさせたりは MouseArea ではできませんでした。 最初は MouseArea や Flickable でタッチイベントのハンドリングをすることでこの問題を解決しようと思いました。しかし、このためのコードは非常に複雑で、QMouseEvent の処理と QTouchEvent の処理をまったく同じように動かすためにはこの二つのコードパスにたいしてまったく同じコードを大量に書くハメになりました。数ヶ月取り組んだ結果、一応動く形にはなりました…が、既存のすべてのテストを通すのが非常に難しく、動作の振る舞いが変わる恐れがあるとの忠告を仲間からは受けました。MouseArea はその名のとおりマウスイベントのハンドリングを目的としているため、タッチイベントのハンドリングをしてしまうと不適切な感じになってしまいます。そして、アプリケーションやコントロールのセットは意図と反して2つのボタンやタブやラジオボタンを同時に押すことが可能になってしまいます。(ということで、オプトイン用のブール型のプロパティを追加して試してみたりはしましたが、それをすべての MouseArea に設定するのはツラいでしょう。)MouseArea と Flickable は協調して動く必要もあり、すべてを正しく動作させるように注意深く変更をする必要がありました。これ自体は可能ではありましたが、いまいち自信がなかったため Qt 5.5 での提供は控えました。 というわけで、試行錯誤を繰り替えした結果、別の方法でこの問題を解決することに落ち着きました。 まず、バイナリの互換性の壊すような […]

Read More

Qt Quick Controls 2.3 の紹介

Published Wednesday December 6th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Are you ready for Qt Quick Controls 2.3? を翻訳したものです。 執筆: J-P Nurmi, 2017年11月23日 このブログ記事では Qt 5.10 の一部としてリリース予定の Qt Quick Controls 2.3 の新機能について紹介したいと思っています。詳細は一覧は New Features in Qt 5.10 をご覧ください。 新しいスタイルの導入 Fusion と Imagine という2つのスタイルを追加しました。Fusion は Qt Widgets 向けに元々提供されていたスタイルで、同じデザインを QML 向けに実装したものになります。 Imagine スタイルは画像を用いたスタイルで、デザイナーによってスタイルのすべての要素の作成や調整が可能になっています。このスタイルでは Sketch からエクスポートした、デフォルトの画像セットが提供されています。 この Imagine スタイルでは一行もコードを書かずにコントロールのスタイルを変更することが可能です。Illustrator や Photoshop を用いたサンプルも提供する予定です。デザイナーはこれらのデータを参考に独自のスタイルを開発することが可能になります。詳細は Mitch […]

Read More

Qt Quick Controls 2: Imagine スタイル

Published Tuesday December 5th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags:

この記事は The Qt Blog の Qt Quick Controls 2: Imagine Style を翻訳したものです。 執筆: Mitch Curtis, 2017年11月23日 今年の4月に「画像を用いた Qt Quick Controls 2 のスタイル」についての記事を書きました。その後は順調に進み、様々な面での改良がなされました。これにより生まれたスタイルが「Imagine」です。 このスタイルは images ディレクトリをスキャンし見つかった画像をコントロールに適用します。たとえば、Button が生成された際に、このスタイルは button-background.9.png(リサイズ不可のボタンの場合は button-background.png)を探します。画像がどういうものかを理解していただくために、デフォルトの button-background.9.png の画像を以下に表示します。 ボタンが押された際には、button-background-pressed.9.png(もしくは button-background-pressed.png)が利用されます。デフォルトとして以下の画像を提供しています。 .9.png という拡張子は ナインパッチ の画像を意味します。この形式により、リサイズ時の見た目の情報も画像自体が提供できるようになります。こういった画像とファイル名に関するルールにより、QML 自体を一切触ることなく独自のスタイルの生成が可能になり、デザイナーはデザイナーの得意な事に集中し、ディベロッパーはスタイルを気にすることなくアプリケーションの開発に集中することができます。 独自のスタイルの開発を簡単にはじめられるように、Sketch 向けのすべてのアセットを含むテンプレートを作成しました。 Illustrator や Photoshop をお使いの方にもいくつかの小さなテンプレートを提供し、独自のアセットを用いたスタイルの作成が容易にできるようにしています。 この Imagine スタイルは Qt 5.10 で利用可能になります。詳細は ドキュメント を参照してください。

Read More

Qt 5.9.3 をリリースしました

Published Tuesday December 5th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.9.3 Released を翻訳したものです。 執筆: Tuukka Turunen, 2017年11月22日 本日 Qt 5.9.3 をリリースいたしました。パッチリリースということで新機能の追加はなく、バグの修正やパフォーマンスの改善を含んだリリースとなります。 Qt 5.9.2 に対して 100 以上のバグの修正 がなされ、合計では 500 以上の変更がなされたリリースとなります。主な変更に関しては Qt 5.9.3 の Change files を参照してください。 Qt 5.9.3 のリリースには Qt for Android で見つかった2つの脆弱性の対応 を含めた最新のセキュリティの修正もなされています。 Qt 5.9 LTS ではこれまでよりも頻繁なパッチリリースを予定しています。Qt 5.9.4 は 2018 年の1月の予定で、更なるバグの修正がなされる予定です。 オンラインインストーラーをお使いの方は、メンテナンスツールによって Qt 5.9.3 へのアップデートが可能です。オフラインパッケージをお使いの方は、商用版は Qt Account ポータル より、オープンソース版は […]

Read More

Qt for Android のセキュリティ勧告

Published Tuesday December 5th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , , , , ,

この記事は The Qt Blog の Security advisory about Qt for Android を翻訳したものです。 執筆: Eskil Abrahamsen Blomfeldt, 2017年11月22日 悪意のあるアプリケーションによって、同じデバイス上にインストールされている Qt for Android で開発されたアプリケーションの乗っ取りの可能性に繋がる2つの脆弱性が Qt for Android に見つかりました。この脆弱性は JPCERT Coordination Center によって発見され、JVN#27342829 および JVN#67389262 の ID で脆弱性登録がなされています。 これらの脆弱性は Qt 5.9 および Qt 5.6 ブランチにて修正がなされており、本日リリースした Qt 5.9.3 には必要なパッチがすべて含まれております。 Qt 5.7 および Qt 5.8 をお使いの方向けにも、これらの脆弱性を修正するためのソースコードのパッチを用意いたしました。Qt Account や 5.6.3、5.7.1、5.8.0 の各リンクより入手可能です。これらのパッチは […]

Read More

Qt 3D の CPU 使用量の改善

Published Monday December 4th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の CPU usage improvements in Qt 3D を翻訳したものです。 執筆: Svenn-Arne Dragly, 2017年11月16日 前回の LTS である Qt 5.6 以降、様々な改善が Qt 3D に対して行われてきました。KDAB と The Qt Company のエンジニアが Qt 5.9 LTS に向けて様々な新機能の開発を行い、そのうちの多くが KDAB の Sean Harmer による What’s new in Qt 3D with Qt 5.9 にてカバーされています。さらなる新機能(例えば Vulkan 対応)が計画どおり進んでいますが、直近のリリースではパフォーマンスと安定性にも注力しています。パフォーマンスは実際に Qt 5.6 と比べると非常に改善していて、複雑なシーンや巨大なフレームグラフを持つシーンではこの改善による効果が顕著です。 多くのビューポートを持つシーンは、個々のビューポートがそれぞれのリーフノードに対応するため巨大なフレームグラフになりがちです。Qt 3D […]

Read More

Qt 5.9.2 をリリースしました

Published Monday October 16th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.9.2 Released を翻訳したものです。 執筆: Tuukka Turunen, 2017年10月6日 本日 Qt 5.9.2 をリリースいたしました。これまでに Qt 5.9 ブランチに対して行われたすべてのバグの修正と改善が含まれたリリースになります。直前にリリースをした Qt 5.6.3 に対して行われたすべてのバグの修正も Qt 5.9.2 には含まれており、それ以外にも様々な改善が行われました。最新の Qt Creator 4.4.1 も Qt 5.9.2 のオフラインインストーラーからお使いいただけます。 Qt 5.9.2 はパッチリリースのため、バグの修正やパフォーマンスの向上が主な変更点で、新機能はありません。Qt 5.9.1 との比較では およそ 300 ものバグの修正 がなされ、すべての変更の数のトータルはなんと 1000 以上にのぼります。重要な変更については、Qt 5.9.2 の Change ファイル をご覧ください。 Qt 5.9.2 に間に合わなかった修正もなるべく早く提供できるよう、Qt 5.9 LTS に対しては今後もリリースサイクルを早く回すことを予定しております。 […]

Read More

Qt 5.6.3 をリリースしました

Published Monday October 16th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.6.3 Released を翻訳したものです。 執筆: Tuukka Turunen, 2017年9月21日 本日 Qt 5.6.3 をリリースいたしました。パッチリリースである Qt 5.6.3 には新機能はなく、バグの修正のみの対応となります。Qt 5.6.3 で修正されたバグの一覧は、個々のモジュールの ChangeLog と Qt 5.6.3 の Known Issues をご覧ください。 Qt 5.6 LTS は現在「Strict フェーズ」にあり、セキュリティ、クラッシュ、デグレードなどの修正のみを受け入れています。2016年末以降、5.6 ブランチに対する修正の厳選を行っており、今後「Very Strict フェーズ」に移行するとセキュリティの修正のみが行われるようになります。Qt の LTS に対する変更の量を徐々に減らしている理由は、安定性の向上です。個々の修正自体が有用であっても、様々なパッチを取り込むことは振る舞いの変更やデグレードのリスクが伴います。これは LTS では避けたいと思っています。 われわれの LTS へのコミットとして、商用版の Qt 5.6 LTS ユーザーは標準サポートが3年間受けられ、その後、延長サポートを契約いただくことも可能になっています。サポートサービスの詳細は「Renewed Qt Support Services」という別のブログ記事をご覧ください。2017年5月にリリースした Qt 5.9 […]

Read More

Qt 5.10 アルファ版をリリースしました

Published Friday October 13th, 2017 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.10 Alpha Released を翻訳したものです。 執筆: Jani Heikkinen, 2017年9月13日 本日 Qt 5.10 アルファ版をリリースいたしました。 Qt 5.10 の新機能の一覧は、Qt 5.10 New Features の wiki ページをご覧ください。いつもどおり、アルファ版はソースコードのみでの提供になります。 Qt 5.10 の正式リリース(11月末予定)に向けた次のマイルストーンは、ベータリリースの一回目になります。これはアルファの直後を予定しています。Qt 5.9 のリリースと同様、ベータ版はいくつかリリースをすることを予定していて、これらはオンラインインストーラーでも入手可能になるでしょう。それぞれのベータリリースでフィードバックを元に安定の向上と品質の改善を行う予定です。 Qt 5.10 のアルファ版のソースパッケージは Qt Account もしくは download.qt.io からダウンロードしてください。 メーリングリスト や バグトラッカー へのフィードバックをお忘れなく!

Read More
Get started today with Qt Download now