Service

Qt プレミアムサポート:学習と経験

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Service | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt Premium Support: Learning and Experiences を翻訳したものです。 執筆: Kimmo Leppälä, 2018年02月05日 The Qt Company のサポートチームは Qt R&D の開発者と緊密に連携をとっており、みなさんの成功に対して100%コミットしています。新たな Premium Support サービスの提供開始 から半年以上が過ぎた今は、これまで我々のチームと我々の顧客が経験してきたエッセンスを振り返ってみるいい機会に違いありません。3月6日に行う予定の「Qt Support – Tips and Tricks」ウェブセミナーでは、様々なトラブルシューティングの例やベストプラクティスを共有する予定ですので、是非 登録 をして、みなさんのプロジェクトについてお知らせください。それまでの間、とりあえずこれまでの活動を紹介したいと思います。 Qt サポートサービスについて 標準サポートは(スタートアップライセンス以外の)すべての商用の Qt のライセンスに含まれています。48ビジネス時間以内に返信をし、報告を受けた Qt の不具合に対してプライオリティを決定します。しかしながら、多くの我々の顧客は、よりプロフェッショナルでリアクションの早いサポートサービスを必要としています。それがプレミアムサポートを導入した理由です。プレミアムサポートでは、お客様のタイムゾーンに近いエンジニアを担当者として割り当て、平均で10ビジネス時間以内に応答をいたします。つまり、朝一でリクエストを送っていただければ、退社前には返信が届いていることになります。 何かしらの不具合を再現する際には、最小限のサンプルではなく、皆様の実際のアプリケーションで現象を確認し、問題を解決いたします。プレミアムサポートにて報告いただいた Qt のバグは優先的に対応がなされる予定です。 SLA の詳細は ウェブページ で確認いただけます。 プレミアムサポートで学んだこと これまでに、プレミアムサポートを契約していただいたお客様より、数多くのバグ修正の依頼を解決してきました。プレミアムサポートの場合は、バグが Qt のライブラリのものなのか、アプリケーション側のコードなのかは区別いたしません。どちらにせよ問題を分析し、解決に導きます。一般的に、標準サポートの場合は、現象を再現するための最小限のテストアプリをご提供いただく必要があり、実際のアプリケーション以外では再現しないような問題も存在するため、必ずしも問題が解決するとは限りません。お客様の実際のアプリケーションで問題を確認できることにより、問題解決のスピードが大幅に向上しました! また、これまで特定のユースケースに向けて数多くのベストプラクティスのガイドを提供してきました。これには Qt の […]

Read More
Get started today with Qt Download now