Qt 5.11

Qt 5.11 での Wayland 対応の改善

Published Tuesday October 30th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の What’s new with the Wayland platform plugin in Qt 5.11? を翻訳したものです。 執筆: Johan Helsing, 2018年05月29日 Wayland は最近の Linux で使われているディスプレイサーバーのプロトコルで、Qt Wayland プラットフォームプラグインにより、Qt のアプリケーションは Wayland のディスプレイサーバー(コンポジタ)上で動作可能になります。 Qt 5.11 では、バグの修正以外に加えてとくにデスクトップユーザーに向けた様々な改善がなされました。 合成キー入力の対応 キー入力の合成は長らく未対応でしたが、ようやく対応ができました。これにより、以下のような入力に複数のキー入力を必要とする文字の入力が可能になりました。 ¨ と A で “ä” を入力 Compose キー、S、S で “ß” を入力 オフィシャルバイナリに含まれるように Qt 5.11 と Qt Creator 4.7 以降、Qt Wayland はオフィシャルのインストーラーでのインストールが可能になりました(これまでは自分でビルドをする必要がありました)。 […]

Read More

Qt 1.0 から 5.11 へのポーティングガイド

Published Thursday September 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Porting guide from Qt 1.0 to 5.11 を翻訳したものです。 執筆: Paul Olav Tvete, 2018年05月24日 Qt 5.11 がリリースされました。Qt 1.0 で書かれたアプリケーションをアップグレードする絶好の機会です ;-)。…という冗談はさておき 、今回は我々が最初の公式リリース以降の長い年月の間、いかに Qt の互換性を保ちつづけたのかを見てみたいと思います。 Qt は、ソースコードとバイナリの 互換性をマイナーリリース間で保証 していて、これは真剣に取り組んでいることの一つです。Qt のバージョンが上がった際にいちいち、アプリケーションの修正(や再コンパイル)を必要としないように非常に気を遣っています。しかし、時には Qt の改善にともなう大きな変更が必要な場合もあります。その場合は、メジャーリリースとして行います。1996年の Qt 1.0 のリリース以来(22年も前ですね)、2.0、3.0、4.0(この時はとても大変でしたね)、5.0 と4度ソースコードの互換性を破りました。 もちろん、メジャーリリースで互換性を破る場合でも影響を最小限に留めるよう努めてはいますが、変更は積み重なります。ここで「Qt 1.0 のアプリケーションを 5.11 で動かすのはどのくらい大変なんだろう?」という疑問が浮かび上がります。 この回答として、Qt 1.0 で提供していたチュートリアルのサンプルを題材にして、Qt 5 でコンパイルできるようにすることにしました。Qt のアーカイブは 1.41 までしか遡れないため、4つもの異なるソースコード管理システムに保存された古代の歴史から発掘する必要がありました。少しだけ脱線しましたが、そのサンプルの名前は t14 というもので、チュートリアルの最後、14番目のコードになります。 それでは実際に、これをビルドして実行するために必要なステップを紹介したいと思います。

Read More

QML コンパイラパイプラインの最適化

Published Tuesday September 18th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , , , , , ,

この記事は The Qt Blog の Optimizing the QML compiler pipeline を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll, 2018年05月22日 Qt QML は Qt Quick でユーザーインターフェースを構築する際のプログラミング言語である QML を実行するためのエンジンです。Qt QML 自体には描画機能に関する依存が一切ありません。このモジュールでは、QML 言語のサポートに加え、ECMAScript 5.1 に準拠した JavaScript のエンジンを提供しています。 Qt Quick というユーザーインターフェース技術の基礎を提供するこのモジュールは、Qt のユーザーに向けた核となるものです。内部的には主に2つの要素で構成されています。QML と ECMAScript をバイナリデータ構造とバイトコード/アセンブリにコンパイルするためのコンパイラパイプラインと、そこで生成されたコードを実行するためのランタイムです。今回の記事は前者についてのものになります。 5.10 まで利用していた Qt QML のコンパイラパイプラインはここ数年の Qt のアップデートでとても複雑になってしまいました。 以下の図は簡易化した以前のコンパイラパイプラインを示したものです。 まず QML と JavaScript のコードを 字句解析器(Lexer) と 構文解析器(Parser) に送り、抽象構文木(AST) というコンパイル用のコードに変換します。この […]

Read More

5.11 での QtKNX のアップデート

Published Tuesday September 18th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt for Automation | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の QtKNX updates for 5.11 を翻訳したものです。 執筆: Andrew O’Doherty, 2018年05月18日 以前 KNX の対応 についてお知らせをして以降しばらく間が空いてしまいましたが、5.11 のリリースに合わせてアップデートを行う QtKNX の内容を簡単に紹介したいと思います。 API の改善 今回のアップデートの焦点の一つは Qt KNX のオブジェクトの走査と構築をより直感的に改善することでした。KNXnet/IP フレームで必要となる数多くの仕様に対応するために、プロキシパターンを導入しました。例えば、KNXnet/IP の接続要求のフレームで実行される情報は QKnxNetIpConnectRequestProxy クラスを利用して得ることができます。

Read More

Qt 5.11 の OPC UA 対応

Published Saturday September 8th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt for Automation | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の OPC UA support in Qt 5.11 を翻訳したものです。 執筆: Frank Meerkötter, 2018年05月16日 OPC UA はインダストリー 4.0 の中心となる要素で IT と産業製品のシステムのシームレスなコミュニケーションを提供します。Qt の OPC UA 対応は簡単に使える OPC UA 用の Qt の API を提供することを目的に basysKom が 2015 年に開始したものです。2017 年には The Qt Company も協力し、テクノロジープレビューが完成しました。五月下旬にリリースされる Qt 5.11 で利用可能になる予定です。 Qt OPC UA の目標は、HMI やアプリケーション開発におけるクライアント側の実装を簡単にするというものです。テクノロジープレビュー版では OPC UA スタンダードのサブセットの実装を行いました。これにより、サーバーへ接続し、属性の読み書き、サーバー側のメソッドの実行、データの変更のモニタリングやノードの監視などが可能になりました。すべての機能は非同期な API […]

Read More

Qt 5.11 の圧縮テクスチャ

Published Wednesday September 5th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , , ,

この記事は The Qt Blog の Compressed Textures in Qt 5.11 を翻訳したものです。 執筆: Eirik Aavitsland, 2018年05月07日 最近のユーザーインターフェースはグラフィックスがどんどん派手になっていて、グラフィックメモリに収めたいテクスチャの数もどんどん増えています。リソースが比較的高価な組み込みシステムでは特にこの傾向が強く、パフォーマンスとの格闘にも成り得ます。1つの解として、グラフィックのアセットのメモリの使用量を減らすということがあげられます。 OpenGL テクスチャの圧縮には、起動時間と実行時のパフォーマンスを大きく改善する可能性があります: 起動時:jpeg や png のような圧縮形式の解凍の手間がありません 起動時:テクスチャは比較的小さいので、GPU メモリに転送する時間も短縮されます 実行時:メモリのバンド幅の利用が削減されます 解凍作業は単純でハードウェアで行われるため、パフォーマンスの大きな低下は起こりません Qt Quick 2 での圧縮テクスチャ Qt Quick 2 のソースコードには長い間 textureprovider というサンプルが含まれていました。これは ETC1 圧縮のテクスチャを pkm 形式のコンテナファイルから読み込んで画像として提供するようなものを実現する際に有用なサンプルでした。 Qt 5.10 で、この機能は Qt Quick 自体に密かにインポートされていました。と言うわけで特になにもしなくても、ローカルやリソース内の pkm ファイルを Image の source に指定することで実現が可能です。また、ETC2 圧縮スキームの対応も行われました。 Qt 5.11 […]

Read More

Qt 5.11 をリリースしました

Published Wednesday May 23rd, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.11 released を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll, 2018年05月22日 予定を少し前倒しして、本日 Qt 5.11 をリリースいたしました。いつもどおり、Qt 5.11 には多くの新機能が追加され、既存の機能に対する数多くのバグフィックスがなされています。この記事ではクールな新機能をいくつか紹介します。 Qt Core と Network Qt Core には小さな修正が大量になされました。例えば、ツール系のクラスに対しては右辺値参照のオーバーロードが追加され、STL との互換性で不足していた部分を改善いたしました。Qt のモデル系のクラスにもいくつかの新機能が追加されています。詳細は こちらのブログ記事 を参照してください。 Qt Network では、ALPN および HTTP/2 のネゴシエーションが iOS でもサポートされました。QNetworkRequest には最初のネゴシエーションなしに HTTP/2 接続を開始するための Http2DirectAttribute が追加されています。 Qt Core の大きな変更の1つは Unicode 対応です。今回 QChar、QString、QTextBoundaryFinder と、双方向テキストを Unicode 10 に完璧に対応させました。 Qt GUI […]

Read More

Qt 5.11 ベータ1をリリースしました

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.11 Beta1 Released を翻訳したものです。 執筆: Tuukka Turunen, 2018年03月01日 Qt 5.11 ベータ1を本日リリース致しました。Qt 5.11 の新機能をいちはやくお試しいただけるよう、オンラインのバイナリインストーラーを用意しています。ベータ版のリリースは今後も早いサイクルで数回に渡って行う予定です。 Qt 5.11 の新機能は Wiki ページの New features in Qt 5.11 と Qt Roadmap for 2018 のブログ記事を参照してください。 本日の Qt 5.11 ベータ1のリリース以降、さらにいくつかのベータNをリリース予定で、これらはオンラインインストーラー経由で入手可能です。これによりみなさんがすぐに評価をして、すぐにフィードバックをいただけると思っています。ベータのフェーズでは1、2週間の間隔でリリースを行う予定です。安定性が十分なレベルまで達した後で、リリース候補版を準備する予定です。これらのリリースでは個別のブログ記事を書く予定はありませんが、オンラインインストーラー経由で入手可能です。バイナリパッケージだけではなく、ソースパッケージもそれぞれのベータ版のリリースで提供いたします。 一人でも多くのみなさんが Qt 5.11 のベータ版をインストールし、テストし、5.11 の完成にむけたフィードバックをいただければと思っています。不具合を見つけた際には、bugreports.qt.io に詳細をお寄せください(どのベータ版かの記載をお忘れなく。また、known issues と、重複の確認もお願いします)。Qt Project のメーリングリスト や、開発者フォーラム、Qt への貢献 への参加をお待ちしております。 まだオンラインインストーラーをお使いではない方は、Qt Account もしくは […]

Read More

Qt 5.11 アルファ版をリリースしました

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.11 Alpha Released を翻訳したものです。 執筆: Jani Heikkinen, 2018年02月20日 Qt 5.11 のアルファ版を本日リリース致しました。アルファ版の慣例により、ソースコードのみでの提供となりますが、今後はオンラインインストーラー経由で Qt 5.11 の開発スナップショットを提供する予定です。 Qt 5.11 の新機能は Wiki ページの Qt 5.11 New Features を確認してください。ちなみに、このリストはベータ版のリリースまでは更新の可能性があることをご了承ください。 Qt 5.11 の正式リリース(5月の予定)に向けた次のマイルストーンはベータ1のリリースになります。これはアルファ版のリリース後、なるべく早い段階で出したいと思っています。ベータ版はこれまでどおり複数リリースし、オンラインインストーラーで提供する予定です。 Qt 5.11 のアルファ版のソースパッケージは Qt Account もしくは download.qt.io よりダウンロード可能です。このアルファ版に対するフィードバックは メーリングリスト か バグトラッカー までお願いします。

Read More
Get started today with Qt Download now