Qt は産声をあげた MeeGo OS に協力

Published Wednesday April 7th, 2010
Leave a comment
Posted in MeeGo, Qt Quarterly, Qt Quarterly 33 | Tags: , ,

この記事は 2010年の第一四半期に公開された [qt-quarterly] 33 から、Qt joins forces with the new MeeGo OS を翻訳したものです。

執筆: Chuck Piercey, Qt Development Frameworks

2010年2月15日、Mobile World Congress において Intel と Nokia が新しい Linux スタック ”MeeGo”を発表いたしました。MeeGo は様々なセグメントのコンシューマエレクトロニクス機器に対応する試みで、Moblin と Maemo の利点を組み合わせ、複数のアーキテクチャや様々な形状の機器に対応し、複数のアプリケーションストアが下支えする、オープンソースの統合プラットフォームです。手始めにターゲットとする機器は、スマートフォン・ネットブック・タブレット・コネクテッドテレビ・カーエンターテイメントシステムになります。Intel と Nokia は、MeeGo ベースの次世代製品・チップを2010年中に市場投入する予定です。

Qt は、MeeGo 向けのアプリケーション開発環境です。Qt を用いて開発されたアプリケーションは MeeGo エコシステムの中から登場する様々なタイプの機器で動作するだけでなく、Symbian ・ Windows ・ Mac といった他のプラットフォームにも展開することが可能です。GTK 及び Clutter は、レガシーAPI として今後もサポートされます。

MeeGo プロジェクトが進行する中 (Netbook version 1 は4月に出荷予定)、独立系ソフトウェアベンダ、機器メーカー、ケーブル及びモバイル通信事業者は積極的な姿勢を見せています。アナリストは、MeeGo は Androind に対する長期的な競合だと見ています。

参照: MeeGo: A New Linux OS to Fight iPhone, iPad and More

これまでの Linux イニシアチブと違い、MeeGo は No.1 携帯電話メーカーの Nokia とサーバー・デスクトップ PC ・ラップトップ PC 向けチップセットの No.1 半導体メーカーのIntel が共同で、最高の組み合わせの Linux クライアントスタック上に形成される、ひとつのアプリケーションエコシステム戦略を支援していきます。この組み合わせにより、コンテンツ消費をするための多くのコネトクテッド機器をカバーするのに最適な解決策となります。両社はオープンソースコミュニティの中で主要な貢献者であり、合わせて1000人以上の技術者を投資することになります。MeeGo はオープンソースのプロジェクトで、Linux Foundation の後援の下に管理・提供されます。

MeeGo では Qt, GStreamer, DBus などのポピュラーな Linux のオープンソースプロジェクトを採用し検証済みの状態で提供するため、様々な機器の開発の効率を簡略化できます。機器メーカーは差別化する機能に注力し、それ以外の部分は MeeGo スタックを活用することにより、開発期間の短縮をすることができます。MeeGo は様々なタイプの機器に応用できますので、独立系ソフトウェアベンダや通信事業者はアプリケーションやサ-ビスを文字通りエンドユーザーの回りに存在する、どんなスクリーンにでも展開することができます。MeeGo には、開発ツール一式 ( Qt Creator を含む)・テストスイートの提供に加え、アプリケーション互換性認証プログラムも提供するため、コンシューマーエレクトロニクス製品のユーザーエクスペリエンスに新次元の信頼性をもたらします。

もっとも興味深いところだと思いますが、MeeGo が様々な機器をサポートできますので、独立系ソフトウェアベンダ・サービスプロバイダ・通信事業者は、アプリケーションやサービスの技術革新の水準をまったく新しいレベルに進化させることができます。MeeGo が可能にするクロスデバイスの使用例をいくつかご紹介します。

•    映像: テレビにて見始めた子供向けのオンデマンドムービーを、車載インフォテイメントシステムで見終える。

•    ソーシャルコンタクトリスト: テレビや携帯電話や車載機器からソーシャル電話帳にアクセスし、その時のユーザーの状況に応じた有効な情報をそれぞれの機器の見た目に合わせて表示。

•    ゲーム: “Battleship”をテレビにて、スマートフォンやタブレットにてプレイする複数の相手との対戦プレイ。

そのようなアプリケーションの開発者にとっての主なメリットは、ひとつのコードをベースとして、まったく異なるフォームファクターの製品上でアプリケーションを動作させられることです。そのため、一貫したユーザーエクスペリンスを保ちつつ、開発保守費を削減し、市場投入期間を短くできます。

要するに、MeeGo は次世代のコネクテッドデバイス・アプリケーション・サービスに向けた育ち盛りのエコシステムを作り出す、とても重要なイニシアチブです。Moblin とMaemo のいいとこどりをした完全にオープンソースのプラットフォームで、共通の API で複数の機器に活用できる、ひとつにまとめられた開発者への答え、それが MeeGo です。複数のハードウェアアーキテクチャ ( IA, ARM, その他)をサポートし、様々なタイプの機器開発を可能にし、Qt をメインのアプリケーションフレームワークとして活用し、アプリケーションや機器の互換性認証テストも含めた開発ツール一式を提供します。

Do you like this? Share it
Share on LinkedInGoogle+Share on FacebookTweet about this on Twitter

Posted in MeeGo, Qt Quarterly, Qt Quarterly 33 | Tags: , ,

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Get started today with Qt Download now