Monthly Archives: February

Qt を教えよう !

Published Thursday February 10th, 2011 | Leave a comment
Posted in ニュース, 教育 | Tags: ,

この記事は The Qt Blog から、“Teach Qt!” (2011/1/17投稿) を翻訳したものです。 執筆: Hanne Linaae ついに完成し、Web に掲載しました。「何が?」という疑問があるかと思いますが、それは Qt 講義 (Qt in Education) 向けの教材です。我々はかなりの時間をその作成に費やしました。そして今、皆様に完成したとお伝えできることを誇りに思います。この教材は、教員の方々が担当カリキュラムの中で Qt を教えるためにご使用いただけますし、また、Qt を学び始めた方々やもっと学びたいという方々にも役立つ教材だと思います。 この教材は新たに開設された “Qt in Education course material” に掲載しています。この中には、スピーカーノート及び各講義の終わりに習得度をテストできるようなエクササイズが付いた、10講義分の内容が含まれています。加えて、学生がいくつかの講義で学んだ知識を組み合わせたり、ドキュメントを参照しながら解けるように工夫された5つの応用エクササイズ (Lab) も含まれています。 では、なぜ我々はこの教材を作成したのでしょうか? 18ヶ月前に 私はプログラムマネージャー として Qt 教育支援プログラムを始めました。それは全くの新しい役割では無く、Trolltech 時代からずっと役割の一部でしたが、その時に初めて教育領域、つまり、Qt の講義を行っているもしくは行っていきたい大学のサポートに100%注力できるようになったのです。 もちろん To-doリスト の最初は、教員の方々に、彼らのサポートをするために我々が存在することに気付いてもらうことでした。しかし、どうやって教育現場で何らかの形で Qt を使っている大学を探せばいいのでしょうか。代表番号に電話して聞いても、分かるとは限りません。コンピューターサイエンス学部の問い合わせた結果が「No」だったとしても、数学科では Qt を学生に教えているということがあるかもしれません。まさにこの通りのことがオックスフォード大学であり、そこでは “C++ for Mathematicians” という講義が開催されていました。コンピューターサイエンス学部で Qt を教えている良い例は、バージニア工科大学での “Applied Software Design” コースです。 これらの情報はサフォーク大学の […]

Read More

Qt Creator ビルドサービスプラグイン

Published Tuesday February 1st, 2011 | Leave a comment
Posted in Qt Creator | Tags: ,

この記事は Qt Blog から、 “Qt Creator build service plug-in” を翻訳したものです。 執筆:Knut Yrvin 2011年1月21日 Qt はクロスプラットフォームのアプリケーション開発フレームワークです。その Qt を使用する場合、複数のプラットフォームをターゲットにしたアプリケーションを開発するのは簡単であるべきでしょう。しかし、Debian や Fedora、openSUSE などの複数の Linux のディストリビューションに対する配布パッケージの作成を実際にするのはそれほど簡単ではありません。いくつもの異なるディストリビューション向けに専用のパッケージを作成し、メンテナンスし続けるのはとても時間のかかる作業です。もしそんな作業を他の人がやってくれて、その分の時間をアプリケーションの開発に割けたらいいと思いませんか? “openSUSE ビルドサービス(略して OBS)” というコミュニティプロジェクトは、このチャレンジに対する一つの答えです。OBS では各 Linux ディストリビューション向けのパッケージのビルド作業を行うことができます。あなたの開発したアプリケーションのソースコードを OBS のサーバーにアップロードし、ターゲットのディストリビューションを選択し、しばらく待てばディストリビューションに応じたバイナリができあがります。

Read More

Qt Creator ビルドサービスプラグイン

Published Tuesday February 1st, 2011 | Leave a comment
Posted in Qt Creator | Tags: ,

この記事は Qt Blog から、 “Qt Creator build service plug-in” を翻訳したものです。 執筆:Knut Yrvin 2011年1月21日 Qt はクロスプラットフォームのアプリケーション開発フレームワークです。その Qt を使用する場合、複数のプラットフォームをターゲットにしたアプリケーションを開発するのは簡単であるべきでしょう。しかし、Debian や Fedora、openSUSE などの複数の Linux のディストリビューションに対する配布パッケージの作成を実際にするのはそれほど簡単ではありません。いくつもの異なるディストリビューション向けに専用のパッケージを作成し、メンテナンスし続けるのはとても時間のかかる作業です。もしそんな作業を他の人がやってくれて、その分の時間をアプリケーションの開発に割けたらいいと思いませんか? “openSUSE ビルドサービス(略して OBS)” というコミュニティプロジェクトは、このチャレンジに対する一つの答えです。OBS では各 Linux ディストリビューション向けのパッケージのビルド作業を行うことができます。あなたの開発したアプリケーションのソースコードを OBS のサーバーにアップロードし、ターゲットのディストリビューションを選択し、しばらく待てばディストリビューションに応じたバイナリができあがります。

Read More
Get started today with Qt Download now