Qt

Qt for WebAssembly テクノロジープレビューのベータ版

Published Thursday May 24th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt for WebAssembly | Tags:

この記事は The Qt Blog の Beta for Qt for WebAssembly Technology Preview を翻訳したものです。 執筆: Eskil Abrahamsen Blomfeldt, 2018年04月23日 WebAssembly はウェブブラウザ上での実行のためのバイトコードのフォーマットです。この技術に対応したブラウザを搭載した端末では、アプリケーションのデプロイがインストール等のステップなしに実現することが可能になります。アプリケーションはブラウザ内のセキュアなサンドボックスで実行されるため、デバイスの機能へのフルアクセスが必要のないアプリケーションでは簡単に素早くアプリケーションを実行できるメリットがあります。 Qt 5.11.0 のリリースに合わせて Qt for WebAssembly のテクノロジープレビュー版のリリースを予定しています。これにより、皆さんの Qt アプリがブラウザ上で動作させることが可能になります。 本日はベータ版のリリースで、Qt Account のダウンロードからソースコードを落とすことができます。このベータリリースに対するフィードバックをいただければと思います。 公式の wiki ページ には、開発環境のセットアップやパッケージのビルドに関する情報が記載されています。 不具合を見つけた際には バグレポート をお願いします。

Read More

Qt for Python があなたの身近なコンピューターにも

Published Thursday May 24th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt for Python | Tags:

この記事は The Qt Blog の Qt for Python is coming to a computer near you を翻訳したものです。 執筆: Harald Kjølberg, 2018年04月13日 みなさんの中には、いや、おそらくみなさんの多くは Qt が QMLや Qt Quick Controls、Qt Widgets といった技術を駆使して、素晴らしいユーザーインターフェースを作ることが可能な、素晴らしい C++ のフレームワークだということをご存知でしょう。ここで私が特に主張したいところは、C++ が今日世界中で使われているプログラミング言語の中でも特に幅広く使われているということで、それに対してマサカリを投げてくるような人はおそらくいないでしょう。Python 人口が急速に増えているということも、おそらく幅広く認知されている事実かと思います。で、この記事はなんの記事って思うでしょ?それは2分後のお楽しみです。 C++ と Python はどちらも素晴らしいプログラミング言語として、別々の分野で使われています。C++ はプログラミング界のスター・デストロイヤーで、すべての問題を破壊してくれる存在です。と、同時によく分かっていない人にとっては頭痛の原因にもなり得ます。このため、プログラミング界のミレニアム・ファルコンである Python を選択する方が便利なケースもあります。この場合はお姫様でも密輸団でも誰でも操縦ができ、オルデランからヤヴィンまで光速で移動が可能です。そして、クルー全員をスター・デストロイヤーから連れ出すにせよ、ミレニアム・ファルコンで 駆けずり回るにせよ、最新のユーザーインターフェースが欲しいでしょう。まさにそのスター・デストロイヤーとミレニアム・ファルコンの橋渡しのところこそがプログラミング界の R2-D2 である Qt が必要とされている場所になります。 Qt の Python バインディングの PySide2 はこの春、装いを新たに生まれ変わりました。Python アプリケーションで使われる Qt であることをちゃんと反映したかったため、Qt for […]

Read More

Qt 5.11 をリリースしました

Published Wednesday May 23rd, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.11 released を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll, 2018年05月22日 予定を少し前倒しして、本日 Qt 5.11 をリリースいたしました。いつもどおり、Qt 5.11 には多くの新機能が追加され、既存の機能に対する数多くのバグフィックスがなされています。この記事ではクールな新機能をいくつか紹介します。 Qt Core と Network Qt Core には小さな修正が大量になされました。例えば、ツール系のクラスに対しては右辺値参照のオーバーロードが追加され、STL との互換性で不足していた部分を改善いたしました。Qt のモデル系のクラスにもいくつかの新機能が追加されています。詳細は こちらのブログ記事 を参照してください。 Qt Network では、ALPN および HTTP/2 のネゴシエーションが iOS でもサポートされました。QNetworkRequest には最初のネゴシエーションなしに HTTP/2 接続を開始するための Http2DirectAttribute が追加されています。 Qt Core の大きな変更の1つは Unicode 対応です。今回 QChar、QString、QTextBoundaryFinder と、双方向テキストを Unicode 10 に完璧に対応させました。 Qt GUI […]

Read More

Qt 5.9.5 をリリースしました

Published Monday April 16th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.9.5 Released を翻訳したものです。 執筆: Tuukka Turunen, 2018年04月12日 本日 Qt 5.9.5 をリリースいたしました。Qt 5.9.5 はパッチリリースであるため、新機能はありませんが重要なバグフィックスやその他の改善がなされています。 Qt 5.9.4 以降、Qt 5.9.5 に向けて 100以上のバグフィックス がなされました。トータルでは450程度の変更がなされています。重要な変更の一覧は Qt 5.9.5 の Change file をご覧ください。 今年の2月の初旬に、Qt 5.9 LTS は 「Strict」フェーズ に入りました。深刻なバグの修正や大幅なパフォーマンスの改善は依然として取り込み続けます。重要な変更のみを取り入れるのは、意図しないバグの発生や振る舞いが変わってしまうリスクを抑えることを目的としています。今後も Qt 5.9.x シリーズのリリースは継続していきますが、ペースは徐々に遅くなっていくでしょう。 Qt 5.9.5 はオンラインインストーラーのメンテナンスツールよりアップデート可能です。新規にインストールする場合は、Qt Account Portal もしくは qt.io のダウンロードページ よりオンラインインストーラーを入手してください。オフラインパッケージも商用版は Qt Account Portal、オープンソース版は qt.io の […]

Read More

Qt 3D Studio 1.1 をリリースしました

Published Wednesday April 11th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt 3D Studio | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 3D Studio 1.1 Released を翻訳したものです。 執筆: Sami Makkonen, 2018年03月02日 Qt 3D Studio 1.1 をリリースいたしました。このリリースではユーザーインターフェースの大幅な改善がなされ、UI とデータの連携方法についても改善がなされました。 Qt 3D Studio は 3D のユーザーインターフェースを構築するためのデザインツールで、Qt ベースのアプリケーションに 3D のコンテンツを埋め込むことができるようになります。Qt 3D Studio では、3D コンテンツのルックアンドフィールやアニメーション、ユーザーインターフェースのステートを簡単に作成することができます。詳細については これまでの記事 をご覧ください。 データインプット Qt 3D Studio のユーザーからいただいた多くのフィードバックを受けて、アプリケーションの内部データを Qt 3D Studio の世界へ渡すところの改善に取り組み、Data Input と呼ばれる新機能を追加いたしました。バージョン 1.1 ではこの機能はテクノロジープレビューで、現時点でテキストと数値付き範囲の2つの型のデータを扱うことができます。数値付き範囲は主にアニメーションのコントロールで使われます。テキストの方はユーザーインターフェースのテキストやスライドの変更に使われます。データインプットの使い方の詳細は ドキュメント をご覧ください。 Behavior スクリプト 1.1 のリリースでは […]

Read More

Qt 5.11 ベータ1をリリースしました

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.11 Beta1 Released を翻訳したものです。 執筆: Tuukka Turunen, 2018年03月01日 Qt 5.11 ベータ1を本日リリース致しました。Qt 5.11 の新機能をいちはやくお試しいただけるよう、オンラインのバイナリインストーラーを用意しています。ベータ版のリリースは今後も早いサイクルで数回に渡って行う予定です。 Qt 5.11 の新機能は Wiki ページの New features in Qt 5.11 と Qt Roadmap for 2018 のブログ記事を参照してください。 本日の Qt 5.11 ベータ1のリリース以降、さらにいくつかのベータNをリリース予定で、これらはオンラインインストーラー経由で入手可能です。これによりみなさんがすぐに評価をして、すぐにフィードバックをいただけると思っています。ベータのフェーズでは1、2週間の間隔でリリースを行う予定です。安定性が十分なレベルまで達した後で、リリース候補版を準備する予定です。これらのリリースでは個別のブログ記事を書く予定はありませんが、オンラインインストーラー経由で入手可能です。バイナリパッケージだけではなく、ソースパッケージもそれぞれのベータ版のリリースで提供いたします。 一人でも多くのみなさんが Qt 5.11 のベータ版をインストールし、テストし、5.11 の完成にむけたフィードバックをいただければと思っています。不具合を見つけた際には、bugreports.qt.io に詳細をお寄せください(どのベータ版かの記載をお忘れなく。また、known issues と、重複の確認もお願いします)。Qt Project のメーリングリスト や、開発者フォーラム、Qt への貢献 への参加をお待ちしております。 まだオンラインインストーラーをお使いではない方は、Qt Account もしくは […]

Read More

Qt 5.11 アルファ版をリリースしました

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.11 Alpha Released を翻訳したものです。 執筆: Jani Heikkinen, 2018年02月20日 Qt 5.11 のアルファ版を本日リリース致しました。アルファ版の慣例により、ソースコードのみでの提供となりますが、今後はオンラインインストーラー経由で Qt 5.11 の開発スナップショットを提供する予定です。 Qt 5.11 の新機能は Wiki ページの Qt 5.11 New Features を確認してください。ちなみに、このリストはベータ版のリリースまでは更新の可能性があることをご了承ください。 Qt 5.11 の正式リリース(5月の予定)に向けた次のマイルストーンはベータ1のリリースになります。これはアルファ版のリリース後、なるべく早い段階で出したいと思っています。ベータ版はこれまでどおり複数リリースし、オンラインインストーラーで提供する予定です。 Qt 5.11 のアルファ版のソースパッケージは Qt Account もしくは download.qt.io よりダウンロード可能です。このアルファ版に対するフィードバックは メーリングリスト か バグトラッカー までお願いします。

Read More

Qt 3D Studio ランタイムのアンドロイド端末へのリモートデプロイ

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt 3D Studio | Tags:

この記事は The Qt Blog の Qt 3D Studio Remote Deployment on Android Devices を翻訳したものです。 執筆: Mats Honkamaa, 2018年01月11日 この記事では Qt 3D Studio の Qt 3D Viewer を用いた Android 端末へのリモートデプロイについて紹介します。この機能によりコンピューター上で行われた Qt 3D Studio のプレゼンテーションの変更をターゲットデバイス上で確認することが可能となります。 ターゲットデバイスの準備 リモートデプロイの準備として以下のステップが必要です。 Google Play から Qt 3D Viewer をダウンロード し、ターゲットデバイスへインストール。 ビューアーを起動 メニューの File > Connect を選択。 任意のポート番号かデフォルトのポートを指定して OK をクリック。 接続情報、IP アドレス、ポートがビューアーに表示されるでしょう。 ターゲットデバイスへの接続 […]

Read More

Qt3D のメモリ使用量の改善

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Memory usage improvements in Qt3D を翻訳したものです。 執筆: Svenn-Arne Dragly, 2018年02月13日 KDAB と Qt コミュニティのエンジニアと共に、Qt3D のパフォーマンスと安定性の改善の取り組みを行っています。昨年の11月に Qt3D の CPU の使用量の改善 に関する記事を書きました。今回はメモリ使用量の改善について共有したいと思います。 Qt3D はとてもフレキシブルなアーキテクチャで、GUI スレッド上で動作するフロントエンドと、描画や入力処理、アニメーションを担当するアスペクトによって構成されるバックエンドが分離されています。アスペクトはそれぞれのスレッド上で動作し、スレッドプール上で動作する様々なジョブを実行します。これにより Qt3D は必要な CPU のリソースを並列化できますが、データの複製を最小限にするように気をつける必要があります。データの複製量を削減し、バックエンドのオブジェクトのメモリ使用の仕組みを改善することで、メモリ使用量を大幅に削減することができました。 Simple C++ example のようなテクスチャやその他のアセットを一切持たない簡単なプロジェクトでもこの改善を体感することが可能です。 私の Linux マシンでこのサンプルを動かしたところ、Qt 5.6.3 では 92MB だったメモリ使用量が、Qt 5.9.4 では 47MB までに改善しました。 車載のクラスタ向けで社内で利用している、より複雑なアプリケーションでも同様の効果を確認できました。これは Qt Quick と Qt 3D でダッシュボードの電気自動車を描画しています。このデモはナビ、メディア、電気使用量といったいくつかのビューで構成されています。複数のテクスチャからなる車の 3D […]

Read More

Qt 5.10.1 をリリースしました

Published Tuesday March 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は The Qt Blog の Qt 5.10.1 Released を翻訳したものです。 執筆: Tuukka Turunen, 2018年02月13日 本日 Qt 5.10.1 をリリース致しました。Qt 5.10.1 はパッチリリースで、新機能はありませんが、様々なバグフィックスや改善がなされています。 Qt 5.10.0 以降行われた 300 以上のバグフィックス が Qt 5.10.1 には含まれていて、トータルでは 1400 もの変更がなされています。重要な変更の一覧は Change Files をご確認ください。 Qt 5.10.1 へはオンラインインストーラーのメンテナンスツールでの更新が可能です。新規にインストールする場合は、Qt Account Portal のオンラインインストーラーからダウンロードするか、qt.io のダウンロードページ からお願いします。オフラインパッケージを希望の方は、商用ユーザーの方は Qt Account Portal、オープンソースユーザーの方は qt.io の の ダウンロードページ から入手してください。

Read More
Get started today with Qt Download now