テクスチャ

Qt 5.11 の圧縮テクスチャ

Published Wednesday September 5th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , , ,

この記事は The Qt Blog の Compressed Textures in Qt 5.11 を翻訳したものです。 執筆: Eirik Aavitsland, 2018年05月07日 最近のユーザーインターフェースはグラフィックスがどんどん派手になっていて、グラフィックメモリに収めたいテクスチャの数もどんどん増えています。リソースが比較的高価な組み込みシステムでは特にこの傾向が強く、パフォーマンスとの格闘にも成り得ます。1つの解として、グラフィックのアセットのメモリの使用量を減らすということがあげられます。 OpenGL テクスチャの圧縮には、起動時間と実行時のパフォーマンスを大きく改善する可能性があります: 起動時:jpeg や png のような圧縮形式の解凍の手間がありません 起動時:テクスチャは比較的小さいので、GPU メモリに転送する時間も短縮されます 実行時:メモリのバンド幅の利用が削減されます 解凍作業は単純でハードウェアで行われるため、パフォーマンスの大きな低下は起こりません Qt Quick 2 での圧縮テクスチャ Qt Quick 2 のソースコードには長い間 textureprovider というサンプルが含まれていました。これは ETC1 圧縮のテクスチャを pkm 形式のコンテナファイルから読み込んで画像として提供するようなものを実現する際に有用なサンプルでした。 Qt 5.10 で、この機能は Qt Quick 自体に密かにインポートされていました。と言うわけで特になにもしなくても、ローカルやリソース内の pkm ファイルを Image の source に指定することで実現が可能です。また、ETC2 圧縮スキームの対応も行われました。 Qt 5.11 […]

Read More
Get started today with Qt Download now