派生クラス

Qt をはじめよう! 第19回: 独自ウィジェットを作成しデザイナで使用しよう

Published Thursday July 21st, 2011 | 1 Comment on Qt をはじめよう! 第19回: 独自ウィジェットを作成しデザイナで使用しよう
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: ,

前回 はタブオーダーの設定について学びました。今回は独自ウィジェットを作成し、それらのデザイナでは標準で提供 されていない ウィジェットをデザイナで使用する簡単な方法を学びましょう。 独自ウィジェットについて Qt では [qt “ラベル” l=qlabel] や [qt “ボタン” l=qpushbutton] のような基本的なものから [qt “リストビュー” l=qlistview] や [qt “ウェブのコンテンツを表示するためのウィジェット” l=qwebview] など [qt “多種多様なウィジェット” l=gallery] を提供しています。これらのウィジェットをそのまま使用するだけではなく、あるウィジェットの派生クラスを作成して機能を拡張したり、いくつかのウィジェットを組み合わせて新しいウィジェットを作成したり、さらには全く新しいウィジェットを作成することも可能です。今回は最初の2つのケースを例に、独自クラスを作成し、それらをデザイナで使用する方法について解説します。 プロジェクトの作成 今回は新たなプロジェクトを作成するところから始めましょう。プロジェクトの作成方法は以前にも解説していますが、Qt Creator のバージョンアップに伴い若干変更されている点がありますので、今回は Qt Creator 2.2.1 を用いて再度説明します。 はじめに、メニューから「ファイル(F)」→「ファイル/プロジェクトの新規作成(N)…」 を選択してください。 プロジェクトの中から「Qt ウィジェット プロジェクト」を選択し、「Qt GUI アプリケーション」を選択して「選択(C)…」をクリックしてください。

Read More
Get started today with Qt Download now