Mac OS X

Qt Quick での Mac のツールバー

Published Tuesday April 12th, 2011 | Leave a comment
Posted in Qt Quick, リサーチプロジェクト | Tags: , , ,

この記事は Qt Blog の “Mac Toolbars for Qt Quick” を翻訳したものです。 執筆: Morten Johan Sørvig 2011年4月8日 以前に Jens が書いたとおり、デスクトップでも Qt Quick を使用できるように作業をしています。彼がその記事のコメントの中で明かしたように、私は Mac 向けのプロジェクトを進めています。今日はこれについて書きたいと思います。 ツールバーの動作: メニューのカスタマイズは Qt では新しい機能ですが、Mac としては特に目新しいものはありません。 では、今までの Qt でのやり方とは何が違うのでしょう?まず始めに、QToolBar の変わりに NSToolBar が使われています。これにより、(念願のメニューのカスタマイズ機能を含む)ネイティブのルック&フィールが実現されています。次に、このツールバーは以下のように普通の QML の要素と同じように作成することが可能になりました。 MacToolBar { MacToolButton { text : “Button 1” iconSource : “images/qtlogo.png” toolTip : “This is button number 1” onActivated […]

Read More

Mac でのエイリアンウィジェット

Published Thursday February 24th, 2011 | 1 Comment on Mac でのエイリアンウィジェット
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Alien widgets on Mac” を翻訳したものです。 執筆: Richard Moe Gustavsen 2011年2月23日 今のところ、Qt for Mac OS X では全てのウィジェット([qt QWidget])が NSView クラスのインスタンスを作成しています。これはすなわち、アプリケーションが持つウィジェットの親子関係を反映した Cocoa フレームワークにおける表示の親子関係を、Qt が保持しているという事です。各 NSView は OS のネイティブのイベントを受け取り、対応するウィジェットに転送します。イベントを受けて Qt がそれ自身の方法でマウスのグラブやウィンドウのポップアップなどをするためには、各ウィジェットで追加の処理と書き換えをして [qt QEvent] に変換したうえで、プラットフォームとは独立した手段でアプリケーションに送り出します。 Apple は NSView を使いすぎないように慎重に利用する事を推奨しています。最適化のためには、その数が 100 未満になるように努めるべきでしょう。しかし、作成した Qt アプリケーションがウィジェットを大量に使用している場合には、簡単にこの制限を超えてしまいます。その結果、下記の最初のムービーのようにアプリケーションが重たくなってしまいます。このサンプルアプリケーションでは、無謀にも 2000 ものウィジェットを作成しています。ここで作成したウィジェットはマウスの移動に従ってハイライトするボタンです。ご覧になったとおり、アプリケーションの規模の増大に対応できず、大きな遅延が生じています。 UI を素晴らしくするために大量のウィジェットを使用する傾向のあるユーザーにとっては、この制限は致命的になりかねませんでした。幸いな事に、この問題に対して Qt には「エイリアンウィジェット」と呼ばれる解決策があります。Qt 4.4 からは Qt for Windows や […]

Read More

Mac でのエイリアンウィジェット

Published Thursday February 24th, 2011 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Alien widgets on Mac” を翻訳したものです。 執筆: Richard Moe Gustavsen 2011年2月23日 今のところ、Qt for Mac OS X では全てのウィジェット([qt QWidget])が NSView クラスのインスタンスを作成しています。これはすなわち、アプリケーションが持つウィジェットの親子関係を反映した Cocoa フレームワークにおける表示の親子関係を、Qt が保持しているという事です。各 NSView は OS のネイティブのイベントを受け取り、対応するウィジェットに転送します。イベントを受けて Qt がそれ自身の方法でマウスのグラブやウィンドウのポップアップなどをするためには、各ウィジェットで追加の処理と書き換えをして [qt QEvent] に変換したうえで、プラットフォームとは独立した手段でアプリケーションに送り出します。 Apple は NSView を使いすぎないように慎重に利用する事を推奨しています。最適化のためには、その数が 100 未満になるように努めるべきでしょう。しかし、作成した Qt アプリケーションがウィジェットを大量に使用している場合には、簡単にこの制限を超えてしまいます。その結果、下記の最初のムービーのようにアプリケーションが重たくなってしまいます。このサンプルアプリケーションでは、無謀にも 2000 ものウィジェットを作成しています。ここで作成したウィジェットはマウスの移動に従ってハイライトするボタンです。ご覧になったとおり、アプリケーションの規模の増大に対応できず、大きな遅延が生じています。 UI を素晴らしくするために大量のウィジェットを使用する傾向のあるユーザーにとっては、この制限は致命的になりかねませんでした。幸いな事に、この問題に対して Qt には「エイリアンウィジェット」と呼ばれる解決策があります。Qt 4.4 からは Qt for Windows や […]

Read More

Qt をはじめよう! 第3回: Qt SDK のインストール 〜 Mac 編

Published Monday March 15th, 2010 | Leave a comment
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: , , ,

それでは Qt で開発を行う環境を整えましょう。ここでは Qt SDK を Mac OS X にインストールする方法を紹介します。 ここでは Mac OS X 10.6 にインストールしています。 Windows の方は 第2回 Windows 編 へ、 Linux の方は 第4回 Linux 編 をご覧ください。 Qt SDK for Mac とは Qt のライブラリ(Carbon 用)、Qt の開発環境である Qt Creator を1つのパッケージにして、これをインストールするだけですぐに Qt での開発を始められるようにする開発キットです。ただし、Qt SDK for Mac にはコンパイラは含まれていませんので、Mac の開発環境 Xcode を事前にインストールしておいてください。 Qt SDK for Mac のダウンロード ダウンロード — Qt […]

Read More

Qt をはじめよう! 第3回: Qt SDK のインストール 〜 Mac 編

Published Monday March 15th, 2010 | 8 Comments on Qt をはじめよう! 第3回: Qt SDK のインストール 〜 Mac 編
Posted in Qt をはじめよう! | Tags: , , ,

それでは Qt で開発を行う環境を整えましょう。ここでは Qt SDK を Mac OS X にインストールする方法を紹介します。 ここでは Mac OS X 10.6 にインストールしています。 Windows の方は 第2回 Windows 編 へ、 Linux の方は 第4回 Linux 編 をご覧ください。 Qt SDK for Mac とは Qt のライブラリ(Carbon 用)、Qt の開発環境である Qt Creator を1つのパッケージにして、これをインストールするだけですぐに Qt での開発を始められるようにする開発キットです。ただし、Qt SDK for Mac にはコンパイラは含まれていませんので、Mac の開発環境 Xcode を事前にインストールしておいてください。 Qt SDK for Mac のダウンロード ダウンロード — Qt […]

Read More
Get started today with Qt Download now