Qt 1.0

Qt 1.0 から 5.11 へのポーティングガイド

Published Thursday September 20th, 2018 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Porting guide from Qt 1.0 to 5.11 を翻訳したものです。 執筆: Paul Olav Tvete, 2018年05月24日 Qt 5.11 がリリースされました。Qt 1.0 で書かれたアプリケーションをアップグレードする絶好の機会です ;-)。…という冗談はさておき 、今回は我々が最初の公式リリース以降の長い年月の間、いかに Qt の互換性を保ちつづけたのかを見てみたいと思います。 Qt は、ソースコードとバイナリの 互換性をマイナーリリース間で保証 していて、これは真剣に取り組んでいることの一つです。Qt のバージョンが上がった際にいちいち、アプリケーションの修正(や再コンパイル)を必要としないように非常に気を遣っています。しかし、時には Qt の改善にともなう大きな変更が必要な場合もあります。その場合は、メジャーリリースとして行います。1996年の Qt 1.0 のリリース以来(22年も前ですね)、2.0、3.0、4.0(この時はとても大変でしたね)、5.0 と4度ソースコードの互換性を破りました。 もちろん、メジャーリリースで互換性を破る場合でも影響を最小限に留めるよう努めてはいますが、変更は積み重なります。ここで「Qt 1.0 のアプリケーションを 5.11 で動かすのはどのくらい大変なんだろう?」という疑問が浮かび上がります。 この回答として、Qt 1.0 で提供していたチュートリアルのサンプルを題材にして、Qt 5 でコンパイルできるようにすることにしました。Qt のアーカイブは 1.41 までしか遡れないため、4つもの異なるソースコード管理システムに保存された古代の歴史から発掘する必要がありました。少しだけ脱線しましたが、そのサンプルの名前は t14 というもので、チュートリアルの最後、14番目のコードになります。 それでは実際に、これをビルドして実行するために必要なステップを紹介したいと思います。

Read More
Get started today with Qt Download now