The blog is moving to a new host on Monday 2nd of September. The comments are disabled during the migration.

Qt Quick デザイナ

Qt Creator 4.3.0 をリリースしました

Published Monday June 5th, 2017 | Comments Off on Qt Creator 4.3.0 をリリースしました
Posted in Qt Creator | Tags: , ,

この記事は The Qt Blog の Qt Creator 4.3.0 released を翻訳したものです。 執筆: Eike Ziller, 2017年5月24日 Qt Creator 4.3.0 をリリースいたしました! Qt Quick Designer Qt Creator 4.3 では、コードエディタを Qt Quick Designer に統合しました。これにより、コードを書きながらプロパティエディタやナビゲーターを利用することが可能になりました。さらに GUI エディタの部分とコードエディタを分割し、GUI エディタの変更がどうコードに反映されるのかと、その逆の流れが分かるようになりました。もちろん、これまでどおりコードエディタのみを編集モードで利用することも可能です。 スタック系のコンテナのサポートの向上や基本アクション向けのツールバーの追加など Qt Quick Designer には多くの改善がなされました。詳細は Qt Quick Designer の新機能についてのブログ記事 をご覧ください。 CMake もし Qt Creator で CMake 3.7 以降を使っている場合、IDE 向けに CMake 3.7 に追加された サーバーモード […]

Read More

提案: Qt Quick デザイナのワークフロー

Published Tuesday August 9th, 2011 | Comments Off on 提案: Qt Quick デザイナのワークフロー
Posted in Qt Quick | Tags:

この記事は Qt Blog の “Proposal: Qt Quick Designer Workflow” を翻訳したものです。 執筆: Marco Bubke, 2011年8月3日 従来のウィジェットベースの Qt デザイナは宣言型のフォームと命令型のロジックを明確に区別するように作られています。デザインされた宣言型のフォームは .ui ファイルに格納されます。 QML では宣言型のコードと命令型のコードが簡単に混ざります。(視覚的効果をもたらす)命令型のコードを QML ファイルに追加すると、もうそれは純粋な宣言型ではありませんし、ビジュアルエディタでの見た目とは異なるものになるでしょう。ビジュアルエディタではテキストでの記述を視覚的な記述に翻訳する方法が必要です。通常、命令型のコードではそれは不可能ですし、Qt Quick デザイナでは試みようともしていません。 以下のコードはビジュアルエディタでは扱いにくい例です。 Item { width: 800 height: 600 Rectangle { id: rectangle width: 100 height: 100 } Component.onCompleted: center(rectangle) } Component.onCompleted は一度しか呼ばれないのに対して、Qt Quick デザイナでは幅や高さが何度も変わることがあります。どうやってそれに対応すれば良いのでしょうか。ビジュアルエディタで変更があるたびに Component.onCompleted を呼ぶべきでしょうか。center 関数の場合には問題ないでしょうが、オブジェクトの生成が含まれている場合にはどうでしょうか。変更のたびに全体を再構成するという手はありますが、それでは編集の反応が遅くなって生産性のある仕事は行えないでしょう。 center 関数は座標の変換を行います。どうすればビジュアルエディタは center 関数が座標の変換を行うことを知ることができるでしょうか。それにはコードの意図を理解する必要がありますが、通常ビジュアルエディタにはそれはできません。そのため、Qt […]

Read More

Qt Quick デザイナでのダミーデータ

Published Wednesday August 3rd, 2011 | Comments Off on Qt Quick デザイナでのダミーデータ
Posted in Qt Creator | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Mockup data for the Qt Quick Designer” を翻訳したものです。 執筆: Marco Bubke, 2011年7月28日 Qt Creator 2.3 では Qt Quick デザイナでの View、Model および Delegate のサポートを改善しました。アイテムライブラリが改善され、デザイナ上で View を貼り付けた場合にインラインのモデルを表示できます。 しかし、Qt Quick デザイナを利用する上で最も大きな障害の一つが、アプリケーションのコンテキストが欠けていることです。 C++ で定義されたモデルがその典型的な例です。しばしばコンテキストが欠けることで、C++ や他の QML ファイルの単なるプロパティが参照できなくなります。良くあるサンプルではコンポーネントは parent.width の様にその親要素のプロパティを用いています。

Read More

Qt Quick 入門 第9回: Qt Quick デザイナの使い方

Published Thursday March 31st, 2011 | 2 Comments on Qt Quick 入門 第9回: Qt Quick デザイナの使い方
Posted in Qt Quick 入門 | Tags: , ,

Qt Creator 2.1がリリース されました。これまでもこの連載ではベータ版やリリース候補版を使ってきましたが、今回はいよいよ正式リリースとなった Qt Quick デザイナの使い方を説明します。 Qt Creator 2.1 の変更点 その前に、Qt Creator の 2.0 から 2.1 の変更点でこれまでの連載と関係する点を挙げておきます。 「QML アプリケーション」プロジェクトから「Qt Quick UI」プロジェクトへ名前を変更 「Qt Quick UI」プロジェクトのテンプレートとなる QML ファイルの内容の変更 C++ と QML を連携させて動作させるアプリケーションのテンプレートとなる「Qt Quick アプリケーション」プロジェクトが追加 QML ビューアのパスの指定は無くなり、プロジェクトで使用する Qt に含まれる QML ビューアを実行(このため、別途 Qt 自体のインストールが必須) このあたりでしょうか。これらの変更はリリース候補版の時点で行われていたので、気が付いていた方もいらっしゃるかと思います。これらはどれも複雑な変更ではありませんので、すぐになれると思います。より詳細な変更点に関しては リリースの記事 等を参考にしてください。 画面構成 それでは Qt Quick デザイナの画面構成から説明します。今回の説明は上記の変更点に含まれている新しいテンプレートの「Qt Quick UI」プロジェクトを使って行いますので、新しく「Qt Quick UI」プロジェクトを作成してください。作成された QML ファイルのコードは下記のものになっていると思います。 […]

Read More

Qt Quick 入門 第9回: Qt Quick デザイナの使い方

Published Thursday March 31st, 2011 | 2 Comments on Qt Quick 入門 第9回: Qt Quick デザイナの使い方
Posted in Qt Quick 入門 | Tags: , ,

Qt Creator 2.1がリリース されました。これまでもこの連載ではベータ版やリリース候補版を使ってきましたが、今回はいよいよ正式リリースとなった Qt Quick デザイナの使い方を説明します。 Qt Creator 2.1 の変更点 その前に、Qt Creator の 2.0 から 2.1 の変更点でこれまでの連載と関係する点を挙げておきます。 「QML アプリケーション」プロジェクトから「Qt Quick UI」プロジェクトへ名前を変更 「Qt Quick UI」プロジェクトのテンプレートとなる QML ファイルの内容の変更 C++ と QML を連携させて動作させるアプリケーションのテンプレートとなる「Qt Quick アプリケーション」プロジェクトが追加 QML ビューアのパスの指定は無くなり、プロジェクトで使用する Qt に含まれる QML ビューアを実行(このため、別途 Qt 自体のインストールが必須) このあたりでしょうか。これらの変更はリリース候補版の時点で行われていたので、気が付いていた方もいらっしゃるかと思います。これらはどれも複雑な変更ではありませんので、すぐになれると思います。より詳細な変更点に関しては リリースの記事 等を参考にしてください。 画面構成 それでは Qt Quick デザイナの画面構成から説明します。今回の説明は上記の変更点に含まれている新しいテンプレートの「Qt Quick UI」プロジェクトを使って行いますので、新しく「Qt Quick UI」プロジェクトを作成してください。作成された QML ファイルのコードは下記のものになっていると思います。 […]

Read More
Get started today with Qt Download now