Qt5

Qt Contributors’ Summit

Published Wednesday June 15th, 2011 | Leave a comment
Posted in Qt, イベント | Tags: , , , ,

この記事は Qt Labs Blog の “Qt Contributors’ Summit – Last Minute Updates” をもとに加筆したものです。 今週 16~18日にドイツ・ベルリンにて Qt Contributors’ Summit を開催します。これは、Qt に貢献している方々が世界中から集まり Qt の将来の方向性や開発体制についての議論をするための初めてのイベントです。 アイデアとしては、状況に合わせて変化する アンカンファレンス形式 (一部のセッションはもっと構成されていますが)で行います。トピックを公募しており、参加者による提案でアドホックセッションも行えるように十分なスペースを用意しています。 参加者の方々にイベントに向けてご提案頂いたトピックは the Qt Developer Network にて公開されていますが、Qt 5 と オープンガバナンス が主なトピックとなります。本当に素晴らしい議論になりそうで、火花が散るのを見るのが待ちきれません。タイムテーブルは こちら で公開されており、メインルーム GEO でのセッションは撮影され後日公開を予定しております。 さて、今我々の Community Manager である Alexandra はイベントの最後の準備に追われていますが、部屋はもう満杯だそうです。締め切り前に登録して頂いた方々のおかげで、十分な部屋・席・食事等の計画を立てることができ、また、たっぷり水増しはしていたそうです。それでも、土壇場のリクエストに圧倒されている状況の中ですでに定員ギリギリとなっていますので、かなり熱いイベントになるかと思います。 ひとつ残念なお知らせです。実際にオープンガバナンスをローンチしリポジトリを公開するために本当にハードに頑張っていますが、今回は「まだローンチ出来ません。」と答えるしかありません。複雑な作業で、悪い影響が後で出ないようにしたいと思っています。要するに、今回のイベントではオープンガバナンスはローンチされません。しかし、我々は本気でやろうとしていますし、早く解決したいとも望んでいます。 尚、今回のイベントには Qt コミュニティの方々に加えて世界中からたくさんの Trolls も参加する予定で、その数の多さでは DevDays 以上かも知れません。日本の Trolls も参加する予定ですので、Twitter アカウント @qtjapan @qtbynokia をフォローしておいて下さい。もしかしたら、16日10:00 […]

Read More

オープンソースカンファレンス 2011 Hokkaido 御礼

Published Monday June 13th, 2011 | Leave a comment
Posted in イベント | Tags: , , , ,

6月11日の「オープンソースカンファレンス 2011 Hokkaido」でのセミナー「Qt : アプリケーション・UI 開発フレームワーク」へ多数の方々にお越しいただき、誠にありがとうございました。 当日使用した資料を公開します。Qt-OSC2011-Hokkaido.pdf をダウンロードしてください。OSC2011 Sendai で使用した資料をもとに若干構成を変更しています。セミナーに参加できなかった方でも、Qt に興味がある方には是非参考にしていただきたいと思います。 次回は7月15日~16日の「オープンソースカンファレンス 2011 Kansai@Kyoto」への参加を予定しています。お楽しみに。

Read More

QML Scene Graph が master に

Published Friday June 10th, 2011 | Leave a comment
Posted in リサーチプロジェクト | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “QML Scene Graph in Master” を翻訳したものです。 執筆: Gunnar Sletta 2011年5月31日 5月の終わりに qtdeclarative-staging.git#master に QML Scene Graph を取り込みました。さぁ、モジュール化された Qt 5 リポジトリ からソースコードを取得して、ハックをはじめましょう。 この基本的な使用方法は qmlscene を実行することです。もしくは、QSGView を使用して qml ファイルを実行することも可能です。import する際の名前が QtQuick 2.0 にアップグレードされていますので、qml ファイルも書き換えてください。qml ファイルを書き換えていない場合には、qmlscene は QtQuick 1.0 のファイルを 2.0 としてロードしようとするでしょう。QDeclarativeItem ベースのプラグインはロードされないでしょう。 QML Scene Graph の紹介のために以下の動画を作成しました。 この動画で使用しているソースコードは こちらから 入手可能です。このデモでは QML プレゼンテーションシステム を使用しています。

Read More

QML プレゼンテーションシステム

Published Tuesday May 31st, 2011 | Leave a comment
Posted in リサーチプロジェクト | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “A QML Presentation System” を翻訳したものです。 執筆: gunnar 2011年5月30日 昨年の Qt Developer Days の準備でプレゼンテーションをとあるツールで作り始めたのですが、いくつか気に入らないところがありました。それで、スライドを QML で作ることにしました。これは QML をさらに学べると同時に、クールにできると思ったからです。そのツールを若干簡略化させて、個人的に納得できるレベルに達しました。おそらくみなさんの中にもそう思ってくれる人がいるでしょう。全てを QML と JavaScript で書いてあるのでコンパイルは必要ありません。 リポジトリ: https://qt.gitorious.org/qt-labs/qml-presentation-system 全ての .qml ファイルは import QtQuick 2.0 を使っているので、qtdeclarative-staging の “qtquick2″ ブランチをビルドした Qt 5 が必要です。 使い方とリポジトリのサンプルを説明したビデオもあります。

Read More

オープンソースカンファレンス 2011 Sendai 御礼

Published Monday May 23rd, 2011 | Leave a comment
Posted in イベント | Tags: , , , ,

5月21日の「オープンソースカンファレンス 2011 Sendai」でのセミナー「Qt : アプリケーション・UI 開発フレームワーク」へ多数の方々にお越しいただき、誠にありがとうございました。 当日使用した資料を公開します。下記の画像のリンク先か、 Qt-OSC2011-Sendai.pdf からダウンロードしてください。これまで使用してきた資料をベースに、Qt 5 フォーカスする形で再構成した資料になっています。セミナーに参加できなかった方でも、Qt 5 に興味がある方には是非参考にしていただきたいと思います。 次回は6月11日の「オープンソースカンファレンス 2011 Hokkaido」への参加を予定しています。お楽しみに。

Read More

MeeGo Conference での Qt 5

Published Wednesday May 18th, 2011 | Leave a comment
Posted in MeeGo, Qt, イベント | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Qt 5 at the MeeGo Conference” を翻訳したものです。 執筆: Thiago Macieira 2011年5月13日 Qt 5 に関する構想 の中で、Lars は今月後半に開催される MeeGo Conference in San Francisco に参加すると書きました。その時点では彼はセッションのプロポーザルを提出していませんでした。 MeeGo Conference のプログラム委員会が、私が提案した Qt 5 の計画 に関する BoF セッション 及び Lars の提案 を受け入れたことをうれしく思います。もし MeeGo Conference に来られる方やサンフランシスコ周辺におられる方は、今後1年で Qt 5 をどのようにリリースするかについての最初の議論に是非参加してください。 サンフランシスコで参加を計画しているもう1つ面白そうなセッションは Kristian Høgsberg と Liu Xinyun による MeeGo タブレットでの Wayland […]

Read More

Qt 5 に関する回答

Published Wednesday May 18th, 2011 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: ,

この記事は Qt Blog の “Responses to Qt 5” を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll 2011年5月11日 うれしいことに、先日の Qt 5 のブログ記事 (日本語訳) に対して本当に多くのフィードバックを頂きました。 全てのコメントを読んで対応してきましたが、疑問や質問に回答するにはコメントに返答していくのではなく記事の形でフォローした方が良いと思います。 Qt 5 について議論する メーリングリスト を作成しました。興味がある方は購読をご検討ください。ブログ記事に返答するよりも Qt 5 に関するより良い、より構造化された議論ができると思います。 コメントで見られた関心のほとんどはいくつかのカテゴリーにグループ化できると思います。それらに対して、私の視点から回答します。 QML/JavaScript vs C++ アプリケーション開発の主流を JavaScript にしたいという点に関して、数多くの反応がありました。ここで述べていることは新たなオプションの追加についてであり、C++ の削除ではありません。Qt は C++ フレークワークを核にしており、それが変わることはありません。むしろ、C++ は非常に重要な役割を果たし続けます。ネイティブコードを書く必要のあるユースケースはたくさんあります。 そこで、ネイティブフレームワークに期待される全てのパワーとオプションを提供するために、新しい C++ API の追加や既存の C++ API の改善を続けていきます。グラフィック関連以外では(たとえば、QtCore, Network, Database 等)、特に何も変わりません。そして、グラフィック関連においてはもう一つのオプションを追加するだけなのです。 おわかりのように、我々は Qt Quick がユーザーインターフェースを作成するためのより良い技術であると強く信じています。現状ではまだ、開発者に必要なものが(特にデスクトップにおいて)不足しています。しかし、たとえば Jens […]

Read More

Qt 5 に関する構想

Published Thursday May 12th, 2011 | Leave a comment
Posted in Qt | Tags: , , ,

この記事は Qt Blog の “Thoughts about Qt 5” を翻訳したものです。 執筆: Lars Knoll 2011年5月9日 Qt 4.0 は約6年前の2005年の6月にリリースされました。この6年でソフトウェア業界には様々な変化がありました。以前はほとんどのアプリケーション開発がデスクトップシステムに対して行われていましたが、今では Web に繋がるモバイルデバイスが大幅に増えました。ユーザーインターフェースのテクノロジーはウィジェットによる静的なものから、タッチインターフェースベースの動的なものへと変化しています。Qt 4.0 のリリース以後、開発のニーズを満たすために7つの Qt のマイナーバージョンをリリースしてきました。その一例が Qt Quick のリリースです。Qt ユーザー層の拡大に伴って、組み込みおよびモバイルアプリと UI の開発者から強力な支持と新たなニーズを抱くこととなりました。 また、将来的に複数の産業に渡り Qt が業界をリードする最先端の開発フレームワークとして幅広く利用されるようになるには、 Qt 自身をリフレッシュし続けることが必要です。Qt 4 は進化してきました。その上で、技術的な観点から将来のバージョンの Qt がどのようにあるべきかを考えています。この数年の間に、次のメジャーリリースに向けた基礎を築き続けてきました。Qt Quick、QML Scenegraph や Lighthouse プロジェクトがあり、またより注目が増してきた Qt WebKit を組み合わせて、それらを基礎とした計画の元に Qt の新たなメジャーリリースへと動き始めます。 今後の数ヶ月で Qt はオープンガバナンスへと移行します。そこで議論の基点として、私の考える Qt 5 の技術的なアーキテクチャを Qt のコミュニティと共有したいと思います。 […]

Read More
Get started today with Qt Download now